どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.09.03
V3
いや、まさかV3になるとは思っていなかったので
正直なところビックリしました。


ベストジーニスト賞


仕事中、ヤフトピで知ったのですが
詳細は確認せず、ただ心の中で(カミングアウトしてないもんで)
えええーっ!マジーッ!!ってな感じで叫んでました(^.^)


でもね、実を言うと
発表を見た時の私の気持ちとしてはちょっと複雑~だったんですよ。
他のブロガーさん達みたいに
喜びを素直に噛みしめることが出来なかったというか・・
なんかね、このままこの2人で殿堂入りという形に持っていく・・・という
図式が見えて来たような気がしたので。

そんなこと言いながらも、私、実は1票入れてたんですけどね(^.^)
いや、まさかV3になるとは思ってなかったから
少しでも票が伸びるといいな・・って思って。。。


でも、亀梨君のコメント

「殿堂入りに相応しいように自分を位置づけられるよう頑張っていきます」

を聞いて、なんか安心したというか。


そして、式の様子を映像で見て
ああ、やっぱり受賞出来て良かったなーと
素直に思いました。

今の亀ちゃんを、
動いている亀ちゃんを見る機会が持てたのが
単純にすごく嬉しかったんです。


世間では「脱ひぐち君」に「祝」まで付いた
喜び方をされているけれど(笑)
私、「ひぐち君」も結構好きでしたよv

髪、短くカットしたのかな?
襟足の方はなんか上手ーく上げているような感じにも見えるけれど。


今年の亀ちゃんは
今までで一番ナチュラルな格好で
でも、日焼けしたせいか
肩から腕にかけてのラインがとても逞しく男っぽく見えて
お鼻の右に出来たニキビ?らしきものも
それに拍車をかけていて、
ただ、太田選手の姿を見た後だと
横向きに立っている亀ちゃんの身体は、
やっぱり薄い(身体の厚みが)なあと思うんですよ。

そういうところで感じる
彼自身が醸し出すギャップが、
なんかいいんです。

我が家のビデオの画質が悪いのか
右のこめかみ辺りが
キズが出来たように赤くなっているように
見えたんですが・・・・

なんかそういうところに目が行って、気になってしまう
そんな今年の亀ちゃんでした。

アクセサリーはジャラジャラしてるけど、
今回は一番真似されやすい格好ですね。



(※続きは拍手御礼)



>買われたんですね!ポポロ(^.^)
共感していただけて、すごく嬉しいです。
彼の瞳には一体何が映っているのでしょう?
見る側の想像力をこんなにも働かせてくれる、罪な男というか。。。
惚れた私達がイケナイのか。。。ああ(笑)


スポンサーサイト
01:42  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/541-7f49feeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。