どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.08.30
歌に思う
そういえば先日、たっちゃんのインタビュー記事が載っている
「BACKSTAGE-PASS」を立ち読みしたのですが、
なかなかいい感じのページでした。
写真も良いし、一つ一つの質問に答えるたっちゃんの言葉にも
興味深いものがありました。

一番印象に残ったのが、
自分で曲を作るようになったきっかけというか理由。

KAT-TUNがコンサートを始めた頃の話だと思うのですが
ライブの中で、それぞれがソロ曲を歌うとき
他のメンバーは先輩達の曲をセレクトしたりするんだけど
自分には合う曲がなかなか無くて
じゃあ自分で・・・ということで、曲作りを始めたと言うたっちゃん。
ああ、なるほどなあと思うと同時に
このことが後々、彼が自分を表現する最大の武器へと
変貌していったのだから
自分で考え、努力して形にしていくってことは
大変なことなんだけど、
結局は自分にも返ってくるんだなということを改めて感じました。


私はたっちゃんの歌を聴くと
昔、堂本さん達の番組で中居君が歌った
「チェインギャング」を聴いた時の感動を思い出すんです。


ソロライブではきっと、KAT-TUNの時とはまた違った
素敵な世界を見せてくれるのだと思います。

スポンサーサイト

20:13  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/540-1a6fb72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。