どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.08.14
2誌を比べ読みながら
これが終わらないとカツカツが始まらないので、
女子バレーボールの試合を見ています。
う、これはもう少しかかりそうだな。。あ、フルセットになってしまった。。
(勝ちました!!)


ゆっちさんのソロ舞台に
赤西さん以外のメンバーが既に見に来てくれたようなのですが、
初日から3日連続でという早い段階での鑑賞は
中丸君の緊張を少しでも和らげる為という目的もあるのかもしれませんが
客観的に見てくれて遠慮なくアドバイスが出来るメンバーの意見を
早い段階で聞いておけば修正も可能だからという
意図もあったのかもしれません。
現に、亀ちゃんからのアドバイスが既にあったというし。


さて、テレビジョンとガイドの2誌を買ったので
それぞれの感想を。


画像はもちろん平面構成が美しいのが、ガイド、
画像は粗いけれどライブの躍動感が伝わってくるのがTVジョン。
どちらも捨て難いなあと思い、両方買ってしまったわけですが。。。
2誌を見ながら、突然ハッと思い
昨年のカートゥンコンの記事をひっばり出して見比べてみると
昨年は今よりも少し顔がふっくらしているせいか
そして、ソロ曲がミディアムバラードの曲だったせいか
亀ちゃんの表情が静かだなという印象。
それは時に虚ろにも感じてしまうような。

しかし、今年の亀ちゃんはちょと違う。
精悍な顔つきで、力が戻ってきた感じ。
見ていたら、なんか「POPEYE」の疑問が少しだけ解けて来たような
そんな感じがしました。

QUEEN KAT-TUN号に羽根が舞っているところ、
キラキラとダイヤモンドダストが輝いているようにも見える。
とても綺麗です。

TVジョンの、「オレたちを感じろ」の般若っぽい精悍なお顔のショットと
ソロの「ちゅっ」を上下で持ってきたセンスが素晴らしいです。
2つのお顔の落差加減が好きです。





スポンサーサイト
01:42  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/525-cb209f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。