どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.08.13
アンソロジー
次から次へとコンサートの模様が紹介された雑誌が発売されるので
頭が追いついていきません。
今日もテレビジョンとガイドの両方を買ってしまったし。


とりあえず、「POPEYE」からカンソー。


6人それぞれの、1年~1年半くらい前に掲載されたショットがあって
その頃の自分を振り返ったコメントが添えられています。
それぞれが「変化」について語っている中
仁さんだけが「基本的には全く変わってない」ときっぱり。


見事に一貫しているなあ、感心するくらい彼は赤西仁だ。


亀梨さんの昨年振り返りコメントは

「秘密兵器を持っているのに、使わずに終わっていた。
かめはめ波を持っているのに、素手で戦っていた感じ」


この意味が、よく理解できずにいるのですが・・・


1年前というと、
デビュー2年目のコンサートが終わり
ドリボに向かっているところですかね。

その頃の亀ちゃんが、

「かめはめ波をまだ使えないのに、あたかも出来るようにして戦っていた」

と言うのなら、まだ分かる気がするのですが

『持っているのに、素手で戦っていた』ってことは

つまり、自分の最大の武器を
全く使わずに過ごしていたってこと??


これは、本来の自分
つまり、自分の最大の魅力を意図的に出さなかったとか
出し惜しみしていたとか、出せなかったとか
そんな感じなのかなあ・・・ライブの頃のことを振り返ってるのですかね???


うーむ、とにかく私には、良くわかりません。
上手いこと解説して下さる方いらっしゃらないかなあ。



1年前のたっちゃんと、白シャツにネクタイを垂らした「今」のたっちゃんが
同じような角度で、似たようなポーズで写っているのですが
2つの表情は似ているのだけれど、かなり違っていて
今の表情にはやはり「自信」が感じ取られるなあと。

亀ちゃんのショットも懐かしい、
でも、やっぱり「今」の顔が断然いい。
儚さがただよう白シャツの感じの方が好きなのだけれど、
グッと見つめた黒仕様も好きです。

でも、白シャツと黒仕様
よくよく見比べると、表情的にはあまり違いが無いと思うのですよ。
黒の方が若干目力が強いようにも思えるけれど
口の開き加減とかほとんど一緒。
ヘアメイクと衣装とライトの当て方でこうも違う。
あ、でも一番のポイントは姿勢かもしれないですね。


スポンサーサイト

00:06  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/524-3c915fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。