どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.08.07
T-T 2人の印象を
カツカツ、中丸さんを楽しそうに攻撃するドS軍団(KAT&PAFFY)。
炭酸攻撃に泣く中丸さんの表情に爆。


なんだか、涙流しているようなタイトルですが
昨日の続きTさんと-Tさん、お二人の印象に残った場面を。


田口君で一番印象に残ったのは、
何と言っても8/4のソロ「夏の場所」を歌い終わった後の
うちわプレゼントの場面。

まだ小さな可愛らしい女の子にうちわをあげようと
「誰のファン?」と質問する田口君に
女の子が答えたのですが・・・

その声が田口君には最初「じん」て聞こえたみたいで
自信無さげな感じの気弱な表情になっていたのですが
女の子はね、「じゅんの」って言ってたんです。
自分の名前だって気付いた時の田口君の顔が
ぱあっと輝いて、それはそれはとてもいい表情になったのを見て
なんかね、ドームにいるみんながホッとしたんじゃないかなと
思われた瞬間でした。

オープニングの衣装は彼の王子様スタイルをより一層引き立てて
亀ちゃんをひたすら追い続けている私の目にも
時折パパッと飛び込んでおりました。
コンサートも終盤に差し掛かった時
トロッコの上で、落ちるんじゃないか?と心配になるくらい
ぴょんぴょん飛び跳ねているじゅんのの姿が印象的でした。

でもね、バンダナは・・・うーん(笑)。


そして、聖。

昨年のコンサートの聖のソロ曲が
私は正直すごく苦手で
失礼を承知で、その時だけ椅子に座ったりしていたのですよ。
でも、今年のソロは全然大丈夫!でした。
あの長~い花道をバイクで走る姿は非常に見ごたえがありました。
特に私が注目していたのは、彼の靴!
私はリメイクという代物がどちらかというと苦手なのですが
彼の足元でキラキラ瞬くスニーカーが
とても舞台映えして綺麗だなーと思いながら
バックステージを見下ろしてました。

あと、弟の樹君とのラップ合戦がすごく良くて。
樹君、Def TechのTシャツ?着てるだけあって
とてもラップがお上手で・・

お兄ちゃん、うかうかしてらんないじゃん!


ってところで、また続きは後日。


カツカツの亀ちゃんのビジュアルは、とても良かった!
それと、テレビジョンのマジック咥えている顔に見惚れて
立ち読みで済ますつもりが、
スポーツ紙(トーチュー)と一緒に買ってしまいました。





スポンサーサイト
01:42  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/520-53434bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。