どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.06.05
まだ当落は確認していないのだけれど
当落確認始まりましたが、電話が繋がらないので
結果がまだわかっていません。
泣いても笑っても、東京ドームの1公演しか申し込みをしていないので
これでダメだったら・・・ってことを考えると
コワくて、積極的に電話をする気になれないというか・・
確認するのは、今日仕事が終わってからになりそうです。


さて、カツカツ第二章が始まりました。
今までのチープな感じのセットとは打って変わった
なんだかお金をかけたような感じの作り。
設定としては、6人は同じ建物の別々の部屋に住んでいて
そこの管理人というか掃除人がなんとイケテツさん!で。
綺麗にモップがけした階段と床を
濡れた靴底でしっかり痕をつけてしまった亀梨君が
イケテツ管理人の逆鱗に触れるというオープニングでした。
この時の亀梨君のオーバーリアクションやら
ちょっとボサボサっとした髪型や表情が
なんかとても良かったです。

コント仕立てな感じで始まりましたが、後は予告通り
6人それぞれのトークだったりロケだったり、
たっちゃんはずっと打ち込んでいましたが。。。
公式サイトで「恋の相談」を受け付けてました。

一番面白かったのは、なんといっても中丸さんと杉本彩の
大人の恋愛についてのトーク!
密着度の高い席に着くなり、いきなりハンカチを出し汗を拭く中丸さん。


君は松方弘樹か。


ランジェリーについてのトークでは、
まさか君、「白」なんて言わないだろうな?と思っていたら
ギャップの「赤」なる発言が出たりして、なかなか面白かったです。
ふふふふ、いいですねえ
この2人のトーク。

田中君×みうらじゅんの話も
持ち込みネタがネタだけに面白くはあるのですが、
まあ別にこの番組でやらなくても・・・的な感じもあるので
正直微妙なところかな。


亀梨君のロケ、
海岸で歩く彼を30分間見ているだけでもいいワ
と思わせてくれるような映像でしたが
ま、さすがにそれでは番組にならないので
「愛」についてのインタビューをいろんな方にされてました。
(なんだかカメラジの電話コーナー的な雰囲気を感じつつ・・)

同じ局ってこともあってか、ダーツの旅みたいな雰囲気ではありますが
予告で見せていたああいう格好の
(食品工場等で見られがちな耳当て付の白い帽子を被っている)
彼が見られるのは結構貴重だと思うので
なかなかいい企画なのかもしれません。

赤西さんは、女性3名(というか真ん中の1名様)に
終始押されっぱなしでしたが
それでも、「付き合っている時はその延長線上に“結婚”がある」という
彼の持論を一生懸命主張している姿がなんかすごく好感度あったんですが

「浮気したことある」発言で

ちょっとアララ。


ま、人生イロイロですから。







スポンサーサイト

01:34  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/480-155f7cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。