どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.06.02
フィギュア・風
そういえば、J-Webのサイトロゴが一新されていて
KAT-TUNのロゴもいい感じになっていました。
色は黒で、なぜか王冠が付いていて
逆さまになったお城かくっついていて
ちょっとドラキュラ伯爵チックな怪しい洋館風情で
KAT-TUNらしいデザインです。

他のグループだと嵐のロゴも色が綺麗で素敵でした。
筆記体というのが柔らかくて彼らのイメージにハマっていて。
虹色カラーで表現されるグループと、
黒(というよりは濃いめのグレーかな)とポチピンクで表現されるグループ・・


アルバム発売に先行して
特設サイトも出来ています。
ジャケットの撮影風景がレポされていて
それを読むと、あのジャケ写の謎が解けるという・・・

もしかするとフィギュアなのかも?と
憶測が飛び交っていましたが
結局はフィギュア風に撮影した生身のKAT-TUN6人の写真だということで
良かったよー、もし本当にフィギュアだったら
高いお金出して買わなくちゃならなくなるところだった・・
と、ホッとした自分。

それにしても、プラスティックで作られたカツラを被って
肌もアクリル樹脂でそれっぽい質感を出して
というメンバーフィギュア化計画が次々となされていった撮影現場って
想像するだけでなんだかすごくワクワクしてしまいます。


二次元の世界観にピタッとハマったという田口君、
何かわかるような気がします。
きっとフィギュア姿も一番馴染んだのではないかなあ。
髪が長い時(LIPS時)なんてゲームの世界そのままだったからなあ。

いよいよ明後日ですか!発売日!



スポンサーサイト

23:15  Web comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/478-d3f59007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。