どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.04.16
続いているのよ、この道は
ドリボの大阪公演も今日がいよいよ千秋楽。
バタバタしていてステージレポをじっくりとチェックする時間が
なかなか取れないのですが
それでも要所要所は押さえるようにしています。

公園のシーンの様子とか、
あの世とこの世の狭間のシーンでのアドリブムチャ振りとか
アクロバットの緊張感とか
圧巻!との呼び声高いショータイムとか。

それでも出演者の疲れはピークに達しているのでしょう
テーピングや絆創膏の報告も目に止まります。

泣いても笑っても今日が千秋楽で、
あの素敵なステージの幕は降りるわけです。
大阪からは遠く離れた場所にいるのに
この脱力は何だろう?

とりあえず、唯一持っているドリボ
「KAT-TUNvs関ジャニ編」のDVDを流しながら
ブログの整理をしております。


プラグインの整理をしていたら
うっかり、tuna.beを削除していまい
大慌て。

滅多に更新をしていないのですが
無くなるとサビシイので慌てて復旧。
そういえばこれって、コメント通知機能がないために
以前いただいたコメントに
半年近く気付かなかったという暴挙をやらかしたことがあります。
(Bさんゴメンネ)

いやはや、管理はちゃんとやろう。

LINKの欄も気づいたら表示されておらず、
こちらも復旧。
LINK先はこれから徐々に増やしていく予定です。
独り語りもさすがに寂しくなってまいりました。


で、輪を広げていくにあたり
今更ですが、きちんとした自己紹介をやっておこうかなと。
興味のある方だけ続きをプリーズ。


HNはozartoです。「オザート」と読みます。
由来は何ぞや?って感じの名前ですが、
実は『アナグラム』です。
「ワンピース」という人気少年漫画の
個人のファンサイトを作ってまして、
そこで使用しているハンドル=torazo(トラゾー)の綴りを
入れ替えたものです。
トラゾーもかなりふざけた名前ですが、
単に私の干支が寅年なのと(亀梨君より二回りも上なのサ)
サイトを作った当初は性別を不詳にしたかったので
この名前になりました。
まあ、「トラジ」でも「トラ太」でも何でも良かったんですが
なんとなくこれに。

国籍は日本です(笑)。日本人です。
生まれは今や日本一有名な知事のいる宮崎県、
現在は東京に住んでいます。
一応既婚者です。


亀梨君のことを知ったのは
遡れば「金八先生~第5シリーズ」の再放送時。
シリーズの中心的存在だった風間君演じる健次郎よりも
亀梨君演じる明彦の表情が妙に印象に残り
その時はその時で終わったのですが
後に成長した亀梨君の姿をTVで見た時に
あの時の彼がこの子?、大きくなったなあと。
まあこの時もこの時で終わり(笑)
きちんと存在を確認するようになったのは
「ごくせん」の後に放送された「金田一少年の事件簿」。
この子ってこういう演技も出来るんだなーと、その存在が気になり始め
決定打を打たれたのが「野ブタ。をプロデュース」の桐谷修二でした。

当初は役者・亀梨和也しか眼中になかったのですが
Mステの歌詞間違い事件をたまたま見ており(「修二と彰」)、
イントロでのものすごいカッコ付けと
その直後の歌詞間違えのあまりの落差に
『この子って何者?!』と、益々気になったと同時に
歌って踊る亀梨君もいいなあ(笑)と思い始め、
KAT-TUNのことはそれこそ他の5人のメンバーのことも
全くの無知状態だったわけですが
彼らのデビューをきっかけに少しずつ顔と名前が一致し始め
24hTVの頃にはヨーシ完璧だー!状態になり
じゃあFCにも入会するかーと息巻いていたら、赤西君が・・・
結局、2006年の終わり頃「You&J」に入会。

最初のチケット取りはデビュー1年後の春コンで、
初参戦の仙台公演は赤西君の復帰の場でもありました。
(私が観たのは2日目の方でしたが)
東京ドームは追加公演の方に参戦、この時初めて「うちわ」を購入しました。
(ちなみに買ったうちわは亀梨君と中丸君の2枚)

2007年に初めて「DREAM BOYS」を観劇、
そのパフォーマンスに感動し
ますます亀梨君にのめり込んで行きました。
振りかえるとCD・DVDや雑誌購入等、ずいぶんお金を使った年となりました。

2008年の幕開けは何と言っても「1ポンド」の耕作!
そして3月は「DREAM BOYS」の再演にラジオ番組も始まり
夏のコンサートも決まってますます忙しい年に(誰が)。

おかげでジリ貧ですが、生活に支障のきたさない程度に
これからも亀梨君とKAT-TUNを応援していく所存です。


コメントやメールはお気軽に。
(コメントは承認制、メールはメールフォームからになりますが)
拍手コメントは非公開ですので、こちらはもっとお気軽に。
(あ、拍手しないとコメント出来ないので厄介ですが・・)


---------------------------------------------------

<覚書>
☆サブタイトル
ブログ開設~2010.2.28
「いい大人がJニーズ初心者としてハマり行く日々」

2010.2.28~
「2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか」







スポンサーサイト
13:25  雑記 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/442-c650df8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。