どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.03.25
おおーこれですか
買って見ましたよ、巷で賛否両論の
雑誌ポポロのヒゲ。

ページを開いた瞬間、

わー!これか、噂のヒゲは!

と、しばし爆笑(失礼)。


1ポンドの特集記事の方は
さわやかな山田君の隣に載っているせいか
正直、キタ○ー(思いっきり失言)と思ったのですが
KAT-TUNのページの方は
衣裳が暗めなせいか、さほど気になりませんでした。
(やさぐれ加減があまり違和感を感じさせなかったというか・・)

似合っているか?と聞かれれば
正直「うううーむ」と言葉を濁したくなるところなのですが
見ていく内に、薄茶色のやわらかそうなそのヒゲを


触ってみたい!という衝動に!


かられてきました。


それは例えて言うなら、
小型犬の顎の下の部分を
『ほれほれほれ~』と撫でまくりたくなるような
ああいう感覚。

おそらく、あのくらいの長さだと
ひげって柔らかくなってくるはずじゃないかなと
思うので。

しかし、出来れば

あごと口ひげ

どちらか片方にしといた方が良かったのでは?

と思ったりもしました。


ま、貴重なショットということで
こういうのもあって良いのではないかと、
若気の至りというか
きっとやってみたかったんだろうなと

そういう風に思いました。


ホント、いろいろやってくれるというか。
そういう意味でも楽しませてくれる人なんだなー。



スポンサーサイト

01:33  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/423-433b9be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。