どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.03.10
終わったのよね
1ポンドの最終回に来てやっと
ジム生一人一人にスポットが当たりました。
その後の彼らはどうしてる?という感じで
最後の最後に駆け足で紹介されていましたが、
耕作とアンジェラに振り回されてきた彼らだけど
2人のことをなんだかんだ言いながらも温かく見守り続けた姿勢は
ホント尊敬に値します。
わいのわいの言いながらつるんでいる彼らの姿を見ているのが
とても楽しかったし、
最終回の大切な場面に彼らの存在を上手く活かしてくれたのは
非常に嬉しかったです。

最終回前日の番宣で、亀梨君がクランクアップした時
楽屋で待っていた4人の姿が放送されましたが
多くを語らずとも思いは通じ合っている・・という雰囲気が
感じ取れました。
「どうぶつ園」で青木さんがカワウソ君を連れて訪れた時
リングサイドで真剣な表情で会話をしていた
亀梨君と一生君の雰囲気もいい感じでした。

ところで、このドラマが始まった頃までは
私、山田涼介君のこと
あまりよく知らなくて正直興味もなかったのですが
いやー回を追うごとに認識がガラリと変わりました。
今後もきっといろんなドラマにどんどん出演されると思うのですが
これからがとても楽しみな方だなと思います。
ドラマのエンディングのところで
上田さんにボクシングの指導を受けている場面では、
さすがに動きは良かったですが、前髪をあげるとまるで女の子!
いやはや恐れ入りました(笑)。

そういえば、結婚式のシーンで
もたいさんと小林さんがお互いに挨拶しているところは
プライベートでも仲良しなお互いの関係を思うと
なんだか可笑しかったです。

全体的に、もたいさんの場面がもう少し効果的に入ると
良かったかなーと、その辺りが残念です。
(いいシーンもあったんですけどね)


ドラマの放映中、もしかするとあの耕作に対しては
視聴者から厳しい意見もあったのかもしれないけれど
最後までぶれずに演じきった亀梨君は
(もちろん周りのスタッフ、キャストのサポートあってのものでしょうが)
やっぱスゴイんじゃない?と改めて感じました。








スポンサーサイト

00:45  「1ポンドの福音」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/415-af198a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。