どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.03.05
幕が上がったんだー
初日の幕は無事上がったようですね。

初日を観劇された方のレポが早速上り始めており、
チラチラッとチェックしてみたら、
ショータイムでなんと「離さないで愛」を歌ったとのこと!

私、実はとあるブログさんで行われていたアンケートで
今の亀梨君で「離さないで愛」を聴いて(観て)みたいものだと
回答したのですが、
それが思いがけないくらい早く実現出来そうです。

私の観劇予定は来週の火曜日。
体調をバッチリ整えておこう。



さて、「1ポンド~」の公式サイトの
P日記が更新されており、
亀梨君のクランクアップの様子が紹介されていました。

なんと、スケジュールの都合で
ジムメンバーの中では一番早くクランクアップを迎えていたそうです。

で、その日の素敵なエピソードが紹介。
ああ、向田ジムの男達との熱き友情。

このドラマ、視聴率的には厳しいものがあったとは思うのですが
亀梨君にとって、決してマイナスにはなっていない
作品だったのではないかな、と思うのです。
(私は結構楽しんで見てましたが)


先週の一番の見せ場だった

「黙ってろ!リングに上がるのは俺だ!」

のシーンはリピートして何度見ても胸が熱くなるし
(このセリフ、昨日購入した「Gyao」によると
強く言うか抑えて言うか何度も試したみたいです)
とにかく、「耕作」という人物を演じきった彼は
役者としてもまた一段階ステップアップ出来たのではないかなーと
そして、それが一つの自信にも繋がっていくのではないかなと
思いました。


あと1話で終わってしまうんだなーと思うと
とても寂しい。


ところで、エンドロールで
両手にアイス(それともあれはクレープ?)を持って
バーンと登場する場面等
本編に使われていなかった映像がいくつか映ってましたが
アレ、とても見てみたかったなー。
尺の関係でカットされたのかな?
DVD化されたら、見られるのでしょうか?見てみたいなー
てか、発売されたら買おうかどうかかなり迷っている自分がいます。
(特典映像次第なんですよねー)




スポンサーサイト

01:34  「1ポンドの福音」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/412-01626ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。