FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.08.18
結局録画したのは
6日間の実家帰省の間、自宅のビデオで
180分テープに留守録しておいたのは
「金八」第16、18話と「サプリ」第6話。

3倍速にすれば「ごくせん」も録画出来たのでしょうが
画質が悪くなるので標準で3本のみ。

ただし、「金八先生」に関しては
放送日を勘違いしていて
自分としては15話と17話を録画したつもりだったのですが
(18話は自宅に戻ってからでも間に合うと判断した為)
数え間違いで1話分ずれておりました。

まあ、話の分岐点である第16話を見ることが出来
却って良かったのですが
明彦が第18話で小さな一人旅に出るきっかけとなった回を
見られなかったのは非常に残念でした。
(今度DVDを借りてこよう)




さて、金八先生に薦められた事がきっかけで
第18話でバックパッカーのごとく
荒川の土手を出発するところから
一人旅に臨んだ亀梨君演じる深川明彦ですが
途中、自転車に乗った寿司屋の出前持ちの青年とぶつかった拍子に
出前用の寿司が道端にひっくり返ってしまいます。

特上3人前の寿司代を請求される明彦ですが、
そこはさすが寿司屋の息子(設定です)
ひっくり返った寿司を見て
「うに、いくら、甘えび」が入っていない事に気付き
これらが特上でなく「並」であることを
見抜きます。

さて、明彦に過剰請求をふっかけようとした
出前持ちの青年ですが
どこかで見た顔だなーと思って確認すると
なんと「新選組!」にて松平容保公の弟君を演じた
高橋一生君でした。

うわ、この頃から既にドラマ出演していたとは。
(チョイ役ですが)

それにしても亀梨君、
「金八先生」が終盤を迎えるにつれ
現在の顔に少しずつ近づいているような感じです。

役柄上、どうしても笑顔が少なめなのですが
この第18話では
一人旅開始直後、少年野球チームに混ざって
キャッチボールを行っている時の笑顔が
非常に少年らしくて良い感じでした。

さて、明日はいよいよ最終回。
涙で顔がグチャグチャになった
明彦を見るのが楽しみです。


スポンサーサイト
00:48  「金八5」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/39-f8d5e2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。