どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.02.04
ささいなことだけど感じる幸せ
第4話ということで中盤に差し掛かって来たわけですが、
私にとっては今迄の中で一番純粋に楽しめた回でした。

もう、亀梨君じゃなくてすっかり「耕作」として見ているし。

貯金が5千円だけだというのに
あんなに誇らしげに自慢するおバカさ加減にも
まるでイラッとすることなく、
逆に15万のファイトマネーでも手元に7万は残るのかー
向田拳闘クラブって(どこでもそうなのかな?)良心的だなーと
変なことに関心したりしてました。

ジム生4人と耕作との関係もいい感じで描かれているし、
シスターの気持ちの揺れ加減や
周りは気づいているのに本人同士が気付いていないもどかしさ加減も
ラブコメの王道というか留美子作品の基本みたいな感じで
素直に楽しめるし
なんか見終わった後に元気になりましたよ、これ事実です。

山田君の演技もいいですね。
「思ったことをすぐ行動に移せる」耕作を半ば呆れながらも
うらやましく思う気持ちがよく出ていました。
彼の置かれている状況もだんだん明るみになるようだし
次回は石坂とのスパーリングもあるし、
土曜日が待ち遠しい気持ちです。

残念だったのは、試合のシーンがザックリ端折られていたこと。
本気の練習シーンだけではやっぱり物足りない感が
2週続けてだけにちょっと・・・
尺の関係で仕方がないのかもしれないけれど。


今回のツボは、
出入り禁止となった教会でフードを被って潜んでいたところですかね。
あんなキュートな「ねずみ男」、見たことないですワ。



スポンサーサイト

00:04  「1ポンドの福音」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/389-f0aac0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。