どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.02.02
意外にもノリノリ
録画しておいたカツカツをようやくチェック。
ゲストはしょこたん。
お父様は今は亡き勝彦さんですが、
私がこのことを知ったのは昨年11月頃だったかな
しょこたんが彼の娘だってこともだけど、すでに故人であることも
まるで知らなかったので、とにかく驚きでした。
私はお父様のことはそれほど良くは知らないのですが、
くらもちふさこの漫画のモデルになった人、ってことで
一時期注目しておりました。
生活感が無くて独特の雰囲気を持っていて都会的でお洒落なんだけど
どちらかというとサブカルチャー的な感じっていうのが
私の持っていたイメージです。

そういうダンナさんと連れ添っていたしょこたんのお母さんが
赤西君ファンだってのはなんとなくわかるような、嬉しいような。


さて、番組は終始しょこたんワールドでしたが、
アニソンイントロ対決といい、結構カツンのメンバーもノリノリ。
私がうーむと唸ったのは、しょこたんセレクトのDBの名場面、
「精神と時の部屋」で修行を終えたトランクスの髪が伸びていたってアレ。
これを選ぶとはーなかなかお目が高いですよ(笑)。

セーラームーンのワンシーンを真似るしょこたんに
「・・・・」な感じのカツン6人でしたが、
いざイントロ対決になると
「セーラームーン」の曲が流れた瞬間、ボタンをダダダと叩くこと!
亀梨君、ノリノリで歌ってましたがな。。。

赤西様一人がポツンと別世界に取り残されて、
あとの5人は、特に亀梨&聖は勝負師の血が騒ぐのか
マニアの血が騒ぐのか、しょこたんに負けてなるかと
燃え上がってました。

「アンパンマン」にも素早く反応できるのはやはり世代的なものですかねえ。
私がイントロでわかったのは、ハニーとタッチくらいでしたから。
スラダンなんてサッパリ・・・

それにしても、「こっちを向いてよハニーv♪」で
ちゃっかり目線を送る亀梨さんはやっぱりスゴイ。(目線の先は誰?)

サプライズゲストにはアニキこと水木一郎(御年齢60とは!)。
喜んでいたのはしょこたんと私だけ?

アニキにぴょこっとお辞儀をする亀梨君がカワユス。


擬人化携帯イラストは
私的には上田君のぬりかべが良かったですー。
あの顔って以前、某W誌で描いていた亀梨君の似顔絵そっくりだったんだけど。。

期待していた亀梨君の絵は意外とまともでした。
赤西様って結構大胆な絵を描くんだなー、深夜の冠で良かったなーとつくづく。
中丸画伯の奇跡の絵はインパクトありました。
ああいう角度で描けるって、やっぱり上手い人なんだね。


亀梨君のサイドをまとめた(編みこんでたのかな?)髪型は
やっぱりカワイイ。
てっぺん部分がぴょこって立っているのが
アンテナみたいでツボでした。





スポンサーサイト

16:01  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/387-e551a155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。