FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2008.01.10
カラーにモノクロ
ついに風邪をひいてしまい、今日は家で休んでいます。

もしや・・と思ったのですが、近所の病院はやっぱり休みで、
その先のコンビニに立ち寄り雑誌を2冊購入。
テレビ誌は立ち読み(赤ちゃんを抱いた耕作はまぶしゅーございましたが)で
済ませました。
(こんなんですが、一応病人です~汗)

私が最近、ファッション系の雑誌を購入するか否かを決める基準は
雑誌の雰囲気と、他の記事に興味が持ているか!って点にあります。
先月発行された、「como」と「Ray」は、写真はそれはそれは素敵だったのだけど
どうしても雑誌そのものに興味が持てず、購入は断念しました。
(特に「como」の白シャツ&挑戦的な目をした亀梨君はツボだったのですが)

今回の「BOAO」と「POPEYE」は、雑誌そのもののセンスも好きだし
他の記事も楽しめそうだったので、購入を即決。


「BOAO」はカラーで4ページ、
3ページ目の耳かけ亀梨君が特に好きです。
記事の内容は、新ドラマに関することと
最近の暮らしぶりについて。
自分らしく暮らすこと、生活を楽しむことに興味があるようです。

21歳の若者にしては、考え方が若干老成化している感もありますが(笑)、
周りに大人が多いとか、置かれた環境に影響されているところも
あるのかもしれません。

あと、これはどこの雑誌でも共通で語られていますが

「2008年はトップスピードで行く」

怒涛の06~07を経て、ようやく彼の本領を発揮する
シチュエーションになりつつあるってところが
観ている側にとってはうれしくもあり、頼もしくもあり。


一方、「POPEYE」はモノクロで6ページ。
スーパー・スタイリスト(!)とのコラボということで
等身大な感じの「BOAO」とはガラリと違った
目力のある亀梨君の5通りの表情が楽しめます。

好きなのは、ハットを被って少し気だるげな感じの「ユーロスタイル」と
レザーベスト姿で片目を隠し、椅子の上でしゃがんでいる
「パリの少年風」スタイル。

そういえば、この写真の隣のページで着ているニットが
バーバーリーの47万円(!)のもので
色がゴールド(!)らしいのですが、
カラーで見たら一体どんな感じなのか?と
想像力を駆り立てられるような凄いデザインなのです。

このショットが本人曰く
「一番難しかったけど、一番演じがいのあった」ものらしいのですが
一体どういう要求があって、このような表情になったんだろ?と
想像してみるのも楽しそうです。

記事には
07年は、オフがもらえてじっくり考えることが出来て
今まで見えなかったことが見えてきて
今、すごく楽しい
とあります。

この勢いで、突っ走って欲しいですね。






スポンサーサイト




13:53  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/378-7a66d8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)