FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2008.01.06
ポンド番宣
そういえば、このドラマって
「ボクシングの練習に気合いの入る亀梨君」ばかりが
クローズアップされていて、
ドラマそのものに触れられる機会が少ないのは
逆にいいのかもしれないなあと
思ったりした土曜日の番宣でした。

あと、ドラマの番宣って
せいぜい、出演メンバーへのインタビューや
撮影風景の紹介、撮影合間のやり取りをちょろっと見せるぐらいの
パターンが多いのですが
「ボクシングの練習風景」って
結構ファンにとってはお宝映像ですわね、
と思った土曜日の午後でした。(オンタイムで見られなかったので)

今回の番宣は、ドラマ三つ巴だったのですが
出演者への質問コーナーを3番組で上手く絡めていたので
1ポンドのみの番宣ではなかったけれども
なかなか楽しめる構成になっていました。


ビンボー自慢の亀梨君の答えを聞いて
(A:自宅&近所のビール瓶を集めて小銭に替えていたという)
学生時代、知り合いの家の裏にたまりにたまっていた
ビールの空き瓶を酒屋さんに持っていきたくてウズウズしていたこと
を思い出しました。

小栗君の給料15万で家賃11万ってのは
小さい頃にお金の苦労をしていないんだなーってことが
伺えるエピソード。
お金に苦労した人は、「天井が高いから・・」という理由で
そんな無謀な家賃のところには住んだりしませんのことよ。

観月さんのは、小さい頃から仕事をしていた方の現実を
突きつけられるようなエピソードでした。
もちろん誰もが・・ってわけではないでしょうが・・切ない。


別の質問、減量に失敗しても食べたい食べ物は?に
「ない!」ときっぱり答える亀梨君。

勝負に対する姿勢が、とても彼らしいのだけれども
きっと食に対する欲求がそれほど・・・と思っていたら
案の定、自分でもそう答えられていました。

だって、前に中丸君が雑誌で亀梨君のことを
「食が細い。細いというのは、ラーメンを2本ずつ食べるイメージがあるってこと。」
て答えていたのが、あまりにも強烈に印象に残っていたので。

食べるの大好きな耕作役・・・で一番心配なのが
実はそこなのですよ。

でも、今回の役では
監督さん達の言う通りに演じようとしているようなので、
きっと大丈夫!と思っています。








スポンサーサイト




01:51  「1ポンドの福音」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/375-cdeff83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)