どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.01.03
やっぱり、ダメだったか・・
「世界記録工場」、やっぱりオリンピックレベルの
ソフトボールエースピッチャーの球を打つのが
どんだけ難しいかってことが、思い知らされた番組でした。

現役プロ野球選手(内一人はメジャーリーガーだし)が打てないんですもん。
岩村さんって今年結構メジャーで調子良かった選手ですよね
バットに当てることは出来たけれども、残念ながらファウル、
最後は見事な空振りでした。
そんな中で亀梨君、3球ともバット振れただけでも(それもフルスイング)
すごいなと思いました。
かするかな?と思われた、初球が一番惜しかったのかな?

待機中の上着が、今年は迷彩柄のアレから変わってました。
赤を基調とした今回の上着は今の彼の雰囲気にとても合っていて
なんだか可愛らしかったです。

「この番組ってすっごい引きずりますね~」と悔しそうなお顔が
とても印象的でした。

うん、確かに 引きずるだろうな。
せめてバットに当てたかった・・・と思うだろうな、きっと。


ところで、突然私事ですが、昨日初詣に行きました。
J-Webで公開されていた亀梨君の絵馬メッセージが
「Let's Enjoy!」、他にも「楽しく」「笑顔で」って言葉が
あちこちに登場するので、
私もお参りしながら、その言葉を思い浮かべておりました。
亀梨君のメッセージって、読んでいると
なんか「健気」って感じがするんですよね。
そうありたい、そう心がけたい、って自分に言い聞かせている感じがするっていうか。


そういえば、思い出したようで申し訳ありませんが
このブログを訪れて下さっている方々、
相も変わらず、今年もこんな調子で
亀梨君への思い(照)を綴っていきますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

あ、今年初めて拍手コメントをいただいたので
そのお返事を。



>1/1 4:58 の方

4人のアミーゴを喜ぶ方々の気持ちもわかるのですが、
私もやっぱり、2人のアミーゴをがっつり見たかったですね。
4人verは、それこそサプライズで貴重なのですが
(会場も沸いてましたしね)
最後の親指出すところで、亀梨君が見切れていたこともあり
(ズームインではちゃんと映っていたらしいのですが)
2008年の、この瞬間の二人が歌って踊る「アミーゴ」が
見てみたかったなあっていうのが正直な思いでした。

スポンサーサイト
00:34  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/373-07e49143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。