FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.12.12
ありゃりゃりゃいたたた
過去に「夜ヒット」という伝説の歌番組を作っていたFテレビと
バラエティ、お笑い番組には伝説が多いのですがNテレビ・・・との
力の差がはっきりと出ていたかなあ、先日のFNSと比べてみると・・・・
って感じの「ベストアーティスト」でした。

ホントに、カメラワークといい
音響の悪さといい、トホホでしたが
そんな悪条件の中でも声を張り上げたり伸ばしたりしていた
(半ばヤケクソだったのかもしれないけど)
赤西様の姿が特に印象に残りました。(編みこみヘアスタイルもね)

しかし、かーなーりーフラストレーションの残るステージングではございましたが。


歌前に、二宮君にじゃれつかれていた亀梨君の姿がツボでした。
さすが二宮君、ファンが喜ぶことを心得てらっしゃいます。
明日のゲームニッキで触れてくれるのかどうか、楽しみにしておきます。

会場のファンの方々の間を通り過ぎているときの
嬉しそうな中丸さんの表情もかなり、印象的でした。

とにかく慌しさの中であっという間に終わってしまった
カツンの出番でした。


おまけで、懐かしの修二と彰の映像が出ましたが
なんだかこの頃の亀梨君は怖いもの知らずな感じで
キラキラしていたんだなーと、しみじみ。
今の彼には拭いきれない暗さを感じるんですねー、
そこが魅力と言えば魅力なんだけれど。






スポンサーサイト

01:10  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/359-2d7e914e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。