FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.12.03
おさらい その2
「うたばん」って、ゲストの話をガッツリ聞くスタンスではなく、
別に縁もゆかりもない人をぶつけて
微妙なコーナーを作ってくるケースが
最近はほとんどで、
それがイマイチ気に入らなかったりすることもあるのだけれど、
今回はまあヨシとしましょうか。

ディランのモノマネをやりきって、達成感を味わっていた
亀梨君がうれしそうだったし。

大食い対決は、向って右側のチームの状況はほとんどチェックすることなく、
向って左側のチームの動向を細かくチェック。
勝負事になると途端にボルテージが上がる亀梨君がカワイイ。
お寿司なんか2貫食いするし、赤西様には「お前諦めんな!」って渇を飛ばすし、
なんだかんだで仕切りまくるし、
こういう時の彼は、年下の生意気っぷりがフルに発揮されて
見ている側にとっては微笑ましい限り。
しかし、画面から見切れている時は
『吐きに行ってるんじゃないか?』と心配したりもしましたが(笑)。

希望商品が片やハードで、片やソフトというロバ丸セレクトには
とにかく驚きましたが、
今回の中丸君のいじられっぷりは、なかなかおいしかったのではないかと思います。

ちなみに、「まい泉」のヒレカツサンドは柔らかくて美味しいので
私は好きです。
ま、大トロどか食いの後には厳しいでしょうけどね。



スポンサーサイト

00:21  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/353-72c7c676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。