どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.12.01
おさらい
「カツカツ」は見ている時から爆笑の嵐、
「うたばん」は見直した時の方がいろんな発見がありました。

とりあえず、「カツカツ」のおさらい

ゲスト(hydeさん、kenさん)を迎えるにあたって
6人がそれぞれラルクに対する思いを語る。

中丸さんの履歴書擬装話にはもちろん沸きましたが
それよりも、

ゆ 「(履歴書の)特技の欄に『ギター』と書きましたよね・・この方の影響です。」

ここで、赤西様が「ボクもカラオケ行ったら歌ってました・・・」

と話を続けようとした瞬間、亀梨君がその言葉を遮るように
先程の中丸発言にツッコミを入れるのですが、その時の

「ちょ、ちょっとちょっ・・その前にいいですか?ごめんなさい・・ちょっ・・ゴメンネv」

って言い方と、赤西様に待ったをかける仕草がとてもキュートでした。


あとは、今回のメイン 「お絵描きしりとり」。

聖君の絵を見る度に「へえっ?!」的な表情をする亀梨さんがツボでした。

「ねずみ」→「耳」ときて、「みかん」の絵を描いてしまい、
次のhydeさんが二度見をして、「終わってるよね」と発言するまで
まるで本人気付いておらず。

ご丁寧に、皮を剥いた状態まで描いてるし(笑)。


2問目は慎重に行こうとしていたように見受けられた亀梨さんでしたが、
聖君のの絵に再び「へえっ?!」(今回は音声付)
「え?!どっち?!」
(林檎か梨かで迷ったらしいけど、ブツブツが描かれてないアレはどう見たって前者)
再びパニックに陥り、茶碗の絵を描こうとする始末(今回は早めに気付いた)
焦る様子に中丸さんが留めの発言

「さあ亀梨さん、絵も下手だし、頭の回転も遅いようです。」

なんて身も蓋も無いステキなお言葉。

そして描き始めたのが・・・・「音符」?♪?と見紛う絵でしたが、
アレを「ゴルフ」と読み取ったhydeさんの判断力はスバラシかったです。
hydeさんの画力の高さは認識済でしたが、描かれていたのは「ふとん」の絵。
でも、亀梨君より少しだけ気付くの早かったですけどね。

kenさん、赤西様、上田君は絵を描く事無く終了。
それにしても、「こども」を描いたはずの田口君の絵を
聖君は何と捉えたのだろう?
もしかして「隣り」???


さて、クリスタルなコラボですが、
まるで某番組の某コーナー的だなと懸念しながら見始めるも
メンバーにラップとボイパが出来る人がいると、
テイストが変わるんだなあと出だしは好感触。

「Boyfriend」の亀梨君のダンスが可愛くて好き。
ターンが某誰かさんのようだと指摘する声もありますが、
私は気にならなかったなあ・・最後のあの上目使いで全て吹っ飛びますワ。

あと、このコラボコーナー自体、いろいろ賛否もあるようですが、
歌うことが好きな彼らがこういうコーナーを持たないことは
かえって不自然な事だと思うので、
内容の試行錯誤を続けなら、時々でいいから披露して欲しいなあと思います。















スポンサーサイト

16:11  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/352-9e8b7849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。