どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.10.22
鍋まわりが・・
先週のカツカツは何回リピートしても面白く見られます。
OAの時と1回目のリピートの時は
大まかな流れを見ていたり、OA時に気付かなかったところとかを
確認したりって感じなのですが、
2回目以降は亀梨君の表情や言葉を逐一チェックしまくります。

「入口出口~」でお父さん(ADさん)を笑わせる際に
相手の背中をツンツンした美波さんの仕草に
すかさず「かわいい」と反応して真似したり
彼女の言葉に「うんうん」と相槌を打ったり、
1人階段で淋しく佇む田口君に
「自分のタイミングで戻ればいいから」と指示したり
『振り込め詐欺』経験者に対する反応とか(こりゃ当然か)、
番組で鶴太郎さんと一緒に、マッチの曲を歌ったのをうっかり忘れていたことを
赤西様に指摘された時のバツが悪いんだけどなんか嬉しそうな笑顔とか
とにかくそういうのをチェックするのが
とても楽しいのです。
(そういう時の自分はきっとどうしようもなくでれれとした顔をしているんだろう)

TVガイドのWEBサイトで、「ワタシ目線」というコーナーに
堀北真希さんと料理対決をした時のウラ話が
ちょこっとだけ紹介されているのですが
時間ギリギリまで粘って料理をしていたいう亀梨君の姿や、
誰よりも料理をおいしそうに食べていたといふ赤西様の姿を
早く見たいものです。
(その部分がOAで使われるかどうかわかりませんが)

このコーナーに
「料理をし終わったあとのお鍋とフライパン」の写真が
紹介されているのですが、
鍋まわりの散らかりようはまさに「男の子の料理」
って感じです。

(レンジ周りはちゃんと拭けよ、と言いたい。)




スポンサーサイト

00:08  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/325-2624bbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。