FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2007.10.17
どしよー
見ました、「有閑倶楽部」。


田口@グランマニエの
うっかり下剤入りの飲料を飲んでしまい、
トイレを往復する姿がなんかすごく(田口君)らしくて
よかったです。
これからも「彼」のグランマニエをとことん演じて欲しいです。

意外に安定していたのは、清四郎役の横山君かな
彼のリーダーシップでこの後も他の5人をまとめていただきたいものです。

若い人たちがまだちょっと演技にまとまりが欠けている分
大人組に期待。
先生達のインパクトが弱いので、ここはやはり
時宗役の鹿賀さん、剣菱万作役の鶴太郎さんが
もっと絡んでくれるといいかな。

初回で一番インパクトがあったのは
鹿賀さんでした。

パーティー会場で、潜入操作中の松竹梅親子が
同じような格好をしているのを
「カブってるし」とつぶやく赤西君がツボでした。


ここからは、ちょっと毒舌ですが


正直言うと、2話以降に期待という感じで
もしこのままの雰囲気で進んで行くのなら
最終話までもたないかもというのが
見終わった後の率直な感想。

CMの合間に見ていた「スワンの馬鹿」の方が
なんとなく面白そうに感じてしまったのは
気のせい?
エンディングで流れた、ハラボウと風味堂のコラボも
新鮮でいい感じだったし。

脚本、演出、演技、
これからもっと頑張ってくでー
というのが今の思いです。

スポンサーサイト



01:22  ドラマ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/320-8b22a15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)