どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.09.07
あらしが来てる
台風が接近している為、風の音がすごいです。
ものが飛んできそうな、ガラスが割れるんじゃないかという勢いで。

そんな嵐の到来を見越してか(んなわけないか)、
6日のドリボはお昼のみの公演だったようで、
でも遠くからいらっしゃっている人たち、結構帰れなかったり
しているみたいです、
これじゃあ、ホテルも空きなんてないだろうな。


嵐、といえば
ananの例のランキングで
「友達になりたい男」の第2位と、「かわいい男」の第3位に
相葉さんが入っていたのが、なんか嬉しかったです。
私は、嵐の中では相葉さん一押しなのですが、
最近の相葉さんは特に美しくなったなと強く感じておるのです。


「かわいい男」といえば、第4位に上ポムが入っていたのが
嬉しかった。

あ、亀梨君の第10位については
正直もっと順位は下かな?と思っていたので
単純に嬉しかったですよ。
ま、このランキング自体、あまり目安にはならないなとは
思っているのですが。

ちゃんと1ページ貰っていたし、
写りも表情も衣装も好みの感じでした。

隣のページの山下君が
明るい照明の下で写っているのとは対照的に
翳りを出した写し方が良い感じだなと。

語られている内容を読んで、、
彼はここまでちゃんとわかっていたんだ!と
正直驚いたのですが、
彼自身が「亀梨和也」を否定していないということには
安堵感を覚えました。

「ドリボ」を見れば、その発言にも納得がいくのかな?

スポンサーサイト

01:10  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/292-9bebedd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。