FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.07.27
いちばんノリノリだったのは
カツカツ#17を改めて見直してみたら、

一番ノリノリで楽しそうだったのが、赤西様だったってことに
気付きました。

スルーされていたけれど、
「噛めば噛むほど味が出る」という44パーセントさんのことを
「あまり噛まないようにします」と言ってのけたり

似てないモノマネを連発する高嶋さんに
「ドラえもんを・・」と無茶ブリするところといい

1+12人のバイオリン演奏が終わった瞬間、
声を出して喜んでいたり(但し演奏中はキョロキョロ)

なんか、今までで一番生き生きしてました。


対して対照的だったのは、言わずもがなTグチ君でしたが
ああいうズケズケと物言うタイプに
彼はきっと弱いのだと思います。

でも、漏れ聞くところの(と言っても2つのエピソードしか知らんが)
彼のお母様ってまさに

ああいうタイプなのじゃありませんか?


って思ったのは、私だけか???


ところで「勘弁してくれ」って言葉

そんなに使わぬものなのか?


私は、結構使いますがね。





わたしゃ、つい昨日まで

「パリ旅行」の話を全く知らなかったのですが、
(最初は「パリ」を「バリ」だと勘違いして
『おお~いいとこに行って来たんじゃ~ん』と喜んだりもした)


彼が行きたかったのは、

「ロンドン」

じゃなかったのか?


というのが、最初に抱いた感想でした。



スポンサーサイト
01:12  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/253-f4d737b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。