どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.07.04
上ポムのページ
ページじゃなくてマニュアルですが。

今週のカツマニュは上田君の更新でした。
上田君ってひょっとすると『能ある鷹』タイプなのではないか?と
思う今日この頃なのですが、
本気を出せば文章も上手い人のような気がします。

と、今回のマニュアルを読んで思いました。


いきなり


「ちっ」


で、始まるから何事かと思いきや



「ボイパ野郎が3000超えやがった・・・

せっかく髪をむしってやろうと思ってたのに・・・」


と、きたので思わず


爆。


解説すると、これは最近カツンの間でブームになっているという
自転車走行ゲームのことなのですが

3000超えるってのがなかなか大変なことのようなのです。

負けると罰ゲームが待っているらしく
皆さん真剣のようです。

でも上ポムも4900mいったというからスゴイ。


マニュアルはこのような明るい話題で始まり、

途中からいつになくマジメな話へと繋がって行きました。


ざっくりまとめてみると、


ボクシングの練習いやだな~、と思った寝起きの朝に
頭を過ぎった恩師の言葉があって
自分は「ボクシングが好き」だからこそ
こうやって続けているんだってことを
思い出したそうで、

改めて恩師の言った言葉の重みを噛み締め、
それに対する感謝の気持が溢れたというような内容の話なのですが


「練習いやだな~」と思った時の心理状態の説明が秀逸で


「これからはボクシングなんかやめて
そこら辺にいる駄目男のように
人に頼って生きていこう・・・」

と決意したそうなのです。


ってことは、彼自身は

「人に頼らないで生きていきたい」

と、常日頃考えている人なのだなあってことで

上ポムへの評価が更に上がって行きました。


いいよね、上ポム。




スポンサーサイト

00:35  Web comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/237-d7eb1a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。