どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.06.27
やっと触れてくれた
P誌の記事でもう1コ。

ライブレポの中で、「事件簿編」として
メンバー6人がそれぞれ
「ビックリ」「カンドウ」「オモシロ」の3項目にまつわるエピソードを
紹介してくれているのですが
その中で中丸君が「カンドウ」事件簿として

「追加公演はうれしかった~」

と、語っているのが
オーラスに外れて追加公演に回された身としては
とても嬉しかったというか、救われた気がしました。

6/3の追加公演で、私が一番引き込まれたのが
中丸君だったっのですが(ソロも挨拶もパフォーマンスも)
彼の中にあったこういう気持ちが、
観ている側にももしかすると伝わったのかもしれないなと
ちょっと納得がいくような感じがしました。

スタンドの上の方にも手を振ってくれた彼の姿が
今でもボワ~ッとですが思い出されます。


彼の今一つ心のこもっていない、淡々とした語り口も
結構好きです(笑)。




スポンサーサイト

00:19  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/231-3635ee50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。