FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2007.06.26
比べてみよー
結局、ライブの記事が気になって
P誌も買ってしまいました。

ゆかた特集はやっぱり私のツボに入る写真が無かったのですが
(亀梨君限定で)
1ページに1人ずつ写っている中では
赤西様とゆっちさんのショットが好きです。

ラフな感じであぐらをかいてる赤西君の表情が
とても柔らかくていい感じ、
それに引き換えゆっちさんときたら
かなりのアップで写っており
自慢の手元も美しく目と口元に力の入ったキメキメのお顔。

決して笑えるページじゃないはずなのに、
何度見ても笑ってしまう。。。

見つめて2秒後には吹いてしまいます。


そういえば、亀梨君の「最新オレ情報」が気になったのですが
『京都に行って、兵庫にも足を伸ばした~』って?

プライベートでの行動のようですが
一瞬、時代劇の話でも出ているのかな?と
勘繰ってしまいました。
(ありえなくもない話だと・・・)

ライブレポの最初のページの右側にいる
亀梨君のショットが好きです。
この雑誌のライブレポは今まで読んだものとは
構成がちょっと違っていて、なかなか面白かったです。

その中に亀梨君のソロの衣装についての
エピソードが紹介されているのですが、
あれには、曲の内容に絡めたメッセージを
観ている人たちに伝えたいという意図があったようです。

シャツの色を次々と変えていったのは
『いろんな人と出会ってるシチュエーションを表現する為』
だったとか。

視覚的に効果的な演出の為、としか思っていなかった私は
なんて浅はかだったのでしょう。

そのことを踏まえてもう一度観てみたいものです。


あ、M誌とP誌は狙ったように裏表紙が
どちらも「クランキー」なのですが
大きさと陰影が微妙に違っているんです。

これは好みが別れるところでしょうけど、
私はM誌の亀梨君の方が好きです。

こちらの方が、亀梨君から時折覗く「暗さ」が出ている気がします。
(この「暗さ」が私は好きなのだ)












スポンサーサイト




00:57  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/230-1bb88e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)