どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.06.24
大人の事情でしょうか
M誌におけるマイフェイバリットショットは
「camera」のゆっちさんと
つなびーにも載せてしまいましたが
ライブレポのページの一番右に載っている
白いシャツを着た
ソロ時の亀梨君のショットはすごく好きです。
前髪で目が隠れてしまっているのですが
けだるーい感じで佇んでいて
ほのかに色気が漂うような。

今年初参戦となったKAT-TUNのライブで
私が亀梨君に感じたものが
唯一このショットにちょっとだけ表われているような気がします。
なんとなくですが。

話はちょっと遡って
「duet」の堂本光一君の記事の中に
スシ王子地方ロケ時のエピソードがあって
気仙沼に収録で訪れた時、中丸君が
「明日は宮城でライブ」って話をしていたそうで
じゃあ、ここから直接行けばいいじゃん、って
みんなで話をしていたらしいのですが
どうも中丸君はそれに対して否定的で
その上言葉を濁していたようで
結局東京へと戻ったそうなのですが、
光一君たちが次の日TVを見ていたら
赤西君の復帰会見に中丸君も出ていて
「なんだよ、これじゃん!」って感じになったそうです。

その辺りのことって、例え同じ事務所の先輩であっても
話が伏せられているものなんだな。

ま、いろんな事情があるのでしょうけどね。


ところで今週中にドリボズの振込みをしておかないと
締め切りがあっという間に近づいてきそうです。
縁起を担ぐ為に、
仙台公演の申し込みをした郵便局で手続きをしようかなと
思っています。
そういえば、その時ってたしか「大安」だったんですよね。
今週って大安あるのかな?

スポンサーサイト

21:21  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/229-e10a5d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。