どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.06.21
少し明るいムラ有り少年
「カツカツ」#12のゲストは阿部サダヲさん。
阿部サダヲ強化月間かァっ!ってくらい
テレビに出まくってらっしゃいますが、大変面白い内容でした。

そういえば、阿部さんて
私にとってはかなり意外性の人で、
「フレンドパーク」で見せたスバラシイ運動神経っぷりといい
既婚者であることは知っていたけれど
まさかお子様が2人もいらっしゃるとは・・・オドロキ。



登場時には6人中4人がめずらしくお辞儀、
内1名は限りなく90°に近いお辞儀でした。(赤いTシャツでオレンジシューズの人ね)

それにしても、亀梨君って
ゲストによってのテンションの違いが
あまりにもわかりやす過ぎます。

昨日は文句無く↑↑。
100Qに食いつく数もいつもより多かったし、
自分で止めればいいのに
「気になる女性の仕草」→「ノーブラ」を
タグチに止めさせようとするし。
(田口君、すっかりシモベ状態)

もうね、いろんなことを聞きたくて知りたくて仕方が無いんだなって
画面からヒシヒシと伝わってきます。
(“ヒシヒシ”って音が聞こえそうなくらい)


小出し状態の「スマイルアスリート」。
赤西様のはありゃスマイルというより「アイーン」じゃないかと
私は思うんですが、
そこんとこどうでしょう?

一番のツボは『105』というハンパな数字を出してしまったオジョウサンが
吐いた言葉

「笑いながらじゃ、力はいんねェーよ!」
ですかね。


こちょこちょの餌食は今回1人、
ゆっちさんだけがやられてました。












スポンサーサイト

22:03  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/225-014b2351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。