どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.05.08
LIVE! 締め
東京ドーム公演まで、あと1ヶ月を切りましたが
チケット発送はまだかいな?
ま、5万人×4公演のチケットを一斉に発送するんだろうから
そりゃ大変な作業だということは想像出来るのですが。


仙台コンの記憶もかなり薄れてきているので
この辺でシメを。

そういえば、アンコールでメンバーの姿を見て思ったのが
赤西君ってカッコイイな・・・ってこと。

その日の彼は、サングラスをカチューシャのようにして
前髪を上げていたのだけど、
留学を終えてシャープになったお顔にそれがとても似合っていて
カツンの他のメンバーにはどちらかというと
「カワイイ」という形容詞の方が
合うのだけれど、赤西君にはやっぱり「カッコイイ」という
表現の方がしっくり来ると思いました。

カワイイ5人で、ワイワイやっているのも
見ている方は楽しいんだけれど、
カッコイイお兄ちゃんが加わった方が
グループ色に幅が出て
魅力もきっと倍増する・・・ってことなんだろうな
きっと。


そういえば、ちゃんと感想を上げてなかったけれど
亀梨君ってば、やっぱり生で見たほうが断然キレイ!です。

雑誌などの写りによっては
ブサイクに見えたり(それがカワイかったりするんだけれど)
今いちな時もあるのだけれど。
生で見た彼は、アイドルのオーラを背負っている感じで
2日目第一部の彼は、ちょっとツンデレっぽい雰囲気が
強かったように思えました。

一番印象的で好きだなと思った衣装は
最初の方に着ていた
白ベースの長い羽織のような上着に
紫色の縄っぽいヤツで襷がけのように背中で結んでいたアレ。

「花のオーエンステップ」みたいな感じで
亀梨君の色気というか綺麗さを際立たせている衣装だったと思います。


あと彼のことでとても印象に残っているのは

「よく水を飲む!」


MCの最中とか、とにかく一番水を飲んでいるのが彼でした。

以前、トーク番組で自分のことを

「水分野郎」

と言っていただけのことはある!


田口君の喋るボトルストラップ「か~め~は~め~は~」が
とてもゆるくて笑えました。
この時、田中君が何気に「魔人ブウ」だったか「セル」だったか
物真似をしていたように記憶しているのですが
メンバーにも会場にもスルーされていたなあ。


やっぱり、真似るんだったら
フリーザくらいはやらないと
拾うに拾えないかも。


あ、あとライブを見終わって感じた
率直な感想はというと。






今回、KAT-TUNのライブを見たのは初めてのことなので
比較をすることも出来ないし・・ってところもあるのですが

実を言うと、


「なんか、メンバーの乗りがイマイチ?」


と感じる部分がありました。


まあ、こんな事を感じているのは
自分だけかもしれないしな~って思っていたら
帰りのバスで、前に座っていた高校生2人が
話しているのが耳に入って来て
私が感じていたことと同じようなことを
彼女らも思っていたみたいで・・・


まあ、感じ方は人それぞれなのだと思うのですが・・・


そういう意味では、仙台とドーム
両方申し込んどいて良かったな

と思いました とさ。





スポンサーサイト
23:44  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/191-c9470a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。