どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.07.13
元気回復
ドラマのお粗末さ加減に
だいぶ凹んでいたのだけれど、
送られてきた
サプリポスター@銀座de写メールと
いいとも出演時の動画(こういうサイトがあるんスよ)
を見てすっかり元気を取り戻してしまった
お手軽な自分。

ドラマ番宣の為、
今週月曜日の「いいとも」に出演したカメナシ君。
この人って、
過去のJ番組の動画などをチェックした限りでは
可愛がられて当然なキャラをしている
得なタイプなのかもしれないな。
ブサイクなんだけど、妙に愛嬌があって
人懐っこい。
もしかすると、少々うざったいところがあるのかもしれないけど
それでもまとわりついて来られると
しょうがないヤツだなーと言いながらも
ついつい受け入れてしまう感じというか。

実際の人物像はわからないし、
表に出ないところではいろいろあったのかもしれないけど
こういうキャラクターって絶対得だと思うので
(特に目上の人達に対しては)
どんどん武器にして欲しいと思います。

「いいとも」出演時も能面女は
当り障りの無い扱いで
実際レギュラーメンバーから一番かまってもらっていたのは
カメナシ君だったし。

いわゆる人気ランキングの順位の合計が
「21」になったら勝ち!というゲームのコーナーで、
10位と9位をとんとんと当ててしまったのに
最後の2位を思いっきり外してしまうという
ツメの甘さが、とてもカメナシ君らしかった。
会場の意見を気にしているようで、
実は全く気にしていない
自分の意見を貫くところに
ガンコな部分も感じたなー。
見事に外してしまった後の
土下座姿がカワユイ。
その姿と表情に全く嫌味が感じられないので、
ファンであろうがなかろうが
大方の人たちはあれで許してしまうのではなかろうか。

その後のクイズのコーナーでも
考えナシな答えでドツボにはまってしまったし
視聴率とかこの際どうでも良いから
自分の魅力をとことん振り撒くんだっ!と
すっかり応援体勢に舞い戻る始末。

うざったい、長すぎると言われている髪型だけど
役柄にはマッチしているんじゃないのかな。
ただ、仕事に目覚めた後もあの髪型がもし続いたとしたら
どうよ?と思うだろうけれど。
スポンサーサイト

22:39  「サプリ」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/19-e7148173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。