どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.07.07
「親戚の方」って例えはどうよ?
ここのところ週1冊ペースで
TV情報雑誌を買うのが習慣となっている。
今週はTVガイドをGET。
しかしネットの情報を見ていたら
ライフも『買い』だったということがわかる。


明日、チェックだー!


「サプリ」のページで紹介されている
カメナシ君のいろんな表情がツボだ。
特に一押しは料理をしている姿。
ハーフアップ(後ろで髪を半分くらい括るやつ)の髪型が
似合っている。ちょっとボーイッシュな女の子みたいだ。

珍しく彼のインタビュー記事の内容に
興味をそそられた。


『有頂天になったりする勇也(役名)の気持ちが
だんだんわかってきて、そういう風に調子に乗ってしまう
”第一天狗期”が僕にもあったな~みたいな。』(記事を要約)


なるほど、天狗になった時期があったのか。
そりゃあるだろうな若いゆえ尚更。
しかし『第一』とあるからには『第二』もあったのかなと
想像していたらちょっとワクワクしてしまった。


佐藤浩市との掛け合いの場面が多いらしいのだが


『まるで親戚の方みたいに親しく話し掛けていただいて~』


・・・って、「父親みたい」じゃ語弊があるだろうし
「お兄さん」じゃちょっと年の差あり過ぎるだろうし
だからって『親戚』ってのはどうか?!と思うゾ!!


まあ実生活においても、
親戚の方々とは仲良くお付き合いしている
彼なのでしょう、きっと。







スポンサーサイト

00:14  雑誌 comments(2) trackbacks(0)
comment
また、おじゃましちゃいました!
じつは、わたしもあのグループのメンバーの中ではカメナシ君が一番すきかな。
「ごくせん」の頃は赤西君がお気に入りでしたが、「野ブタ」を見るようになってからはカメナシ君ですな。
かっこいいっす!
ところで、今年の成人式でカメナシ君と山下君がインタビューを受けていて、抱負を書いてくださいってのがあって、山下君はありきたりな言葉だったんだけど、カメナシ君の一言にホレましたよワタクシ!「勝つ」って書いて「すべてに勝利していきたい」とおっしゃったのでございますよ!
イマドキの若者にしちゃあ古風じゃありませんかぁ!なんか武士みたいでカッコイイです!ホレボレしました。
肩こり星人さまがホレる気持ちわかります!
  • 2006.07.07
  • URL
  • mage
  • [ 編集]
いらっしゃ~い!(笑)
私は「ごくせん」はちょろっとしか見てないんですが
私もどちらかというと
赤西君の髪型が(髪型かいっ!)
気になってました(笑)。
実を言うとあのドラマで
一番気になっていたのは
ダントツで小池徹平君です。
カメナシ君が気になりだしたのは
「金田一」からで「野ブタ。」でとどめをさされました。
へー、成人式の様子はTVで見ていたけど
抱負が何だったかは覚えてませんでした。
いいですねーその強気なところ。
当り障りの無いことを書くよりは
ずっといいですね。
嬉しい情報ありがとうございました。
ますます惚れました(笑)。
  • 2006.07.07
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/13-e4413a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。