どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2007.01.02
出演はあるのか?
「カウントダウンコンサート」は
一昨年に続いて2回目の視聴。
一昨年は「修二と彰」見たさにTVをつけていたようなものだったので
かなり記憶が曖昧です。
ただ、デビューがまだだったカツンの扱いなんて
ホントにありゃりゃな感じだった印象がありました。
あの頃はカツンのメンバーも
亀梨君以外はまったく認識していなかったんだから
今の自分はずいぶんな進歩だと思います(笑)。
NEWSの6人だって一応名前だけは全部わかるようになったんだから。

今回のカウントダウンも
ジャニメンバーが何組も出演しており、
ましてやサプライズ(?)ということで少年隊やマッチ
挙句の果てには森Mツ子さんまで登場したため
時間は益々削られ、
カツン目的で見ている身にとってはかなり物足りなさを感じました。

ところで、このコンサートってOAされているものだけで
終わってしまうのでしょうか?
現場で見ている人たちにはせめてこの続きがちゃんと用意されていなければ
わざわざチケットを手に入れて大晦日にドームへ足を運ぶ意味がないような
気がします。

さて、OAの方は
メインMCのTOKIOの「宙船」で始まって、
カツンから始まった登場メンバーの紹介。
ジャニメドレーの初っ端はもちろんカツンだったのですが
亀梨君、緊張の為か声がかすれ気味で出ていないのかなあと
思っていたら、どうも震えていたようです。
なんとマイクを持つ手までが震えていました。

「REAL FACE」も「僕らの街で」もフルで歌ったわけではないので
かなりの物足りなさがあったのですが
関ジャニの「おばちゃんロック」を一緒に歌っている姿が
(このときはカメラが結構な時間亀梨君を映していた)
とても可愛かったり、
マッチの歌の時に踊っている姿はとても亀梨君らしい
しなやかな雰囲気でとても魅了される姿でした。

男の子だらけのこのコンサートにカツンのメンバーの1人として
参加している亀梨君には、なんだか「可憐」という言葉が
ピッタリな感じがします。
今の髪型だと余計にそんな雰囲気が漂います。

ジャニWEBでいつも「シゲ猫」を楽しみにしているので
(読み物としてこれが一番面白いと思う)
NEWSの活動再開の報告ととシゲの歌っている姿が初めて見られたことも
なんだか嬉しかったです。
07年はなんだかNEWSの年になりそうな予感があるな。

ところで、新聞広告で発表されたらしい
「DREAM BOYS」の9月開催。
出演メンバーの発表がまだらしいけれど、
一体誰が出るのだろう?
亀梨君出るんだったら、絶対に行く!(気マンマン)
今年はきっとライブが?!と期待して
FCにも入ったことだし(笑)。
ミュージカルの内容には期待していませんが、
出演者には期待しています。









スポンサーサイト

00:40  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/129-ea47f682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。