どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.08.14
ようやく夏休み
お久しぶりです

毎日暑いですが、無事お過ごしでしょうか?


私は今日から夏休みです。
暑さで体がだるいなあ、腰が重いなあという日が続いてきたので
もう待ってました!のお休みです。

特に何か予定を入れているわけではありませんが
とにかく疲れを癒し、まったりと過ごしたいと思っています。
ここでバタバタしちゃうと、夏が終わった時に疲れが出そうな気がするので
昨年の反省も踏まえて、のんびりしちょります。
(まあ昨年ものんびりしてたかもしれないけど)


さて、遅ればせながら今日
たつやさんの舞台チケットの申し込みを行いました。

蜷川さん舞台に主演!というニュースを聞いた時は
ビックリしたけど、嬉しさの方が強かったなあ。

蜷川舞台は過去に1回だけ観たことがあります。

その時の演目はギリシャ悲劇がベースのお話だったので
今度のたつやさんの舞台はだいぶテイストが違ってくるのではないかなあと
思うのですが
いずれにせよ、非常に楽しみにしております。

会場は大好きなコクーンだし。


かつん事であまり新しい話が飛び込んで来ないのが残念ですが
いざという時に備えて、今は慎ましやかに生活してようかなと
思っています。


今の楽しみは、
ドラマ「あまちゃん」と「半沢直樹」と「孤独のグルメseason3」かな。


「あまちゃん」に至っては
朝のBSで早あまを観て、
総合TVの朝あまは途中まで観て出勤
(だから「あさイチ」の『受け』がほとんど観られない)
夜はBSで夜あまを観るという

あまちゃんペースで1日が動いているような
そんな毎日を過ごしています。

だから、「あまちゃん」が終わった10月は
抜け殻になっている自分が想像出来ます。

ふー。


「半沢直樹」は堺さんの演技の面白さに魅せられています。
作品自体は、マンガチックでオーバーリアクションなところが面白いです。
部下にも恵まれてましたねー、中島裕翔君も良かったし。
つか、最初裕翔君って気付かなかったくらい、本当に大人になっちゃって。

「半沢直樹」と原作者が同じ「七つの会議」も面白かったです。
テイスト的にはこちらの方が好きなので
4回で終わってしまったのがもったいなかったくらい。

東山さんが今回とても良くて、
正直、ヒガシの演技に今まであまり惹かれることはなかったのだけど
今回の役は本当に良かったです。

脇の吉田鋼太郎さんはさすがの渋さでした。
(以前、舞台で拝見したことがあります)

じゅんのすけ君も良かったー
なんか、はきだめ(失礼)に鶴的な
一服の清涼剤みたいな存在で
台詞の言い回しが柔らかくて聞いてて心地良かった。

リーハイといい、遅咲きのひまわりといい
最近の彼の演技にはとても惹かれるものがあります。

秋からのリーハイも楽しみだなあ。

この調子でお芝居の仕事が続くといいなあ。


亀ちゃんの秋からのドラマの正式タイトルが決まったようですが
私ちょっと心配になって来ています。

原作を1巻の途中まで読んだのですが
ごめんなさい、好きな人には申し訳無いんだけど



面白いって思わないんですよねー。


どうしてこれが人気あるんだ?と不思議に思ってるくらいで


ひゃー本当に申し訳ない!



とにかくこれは脚本家の方にガンパっていただくしかないです。
そこは切にお願いしたい。


そういえば、木皿さんのシナリオが文庫化された
「すいか」の1・2巻を買ってきて読んだのですが

これがとっても面白くて、

書き下ろしの10年後のお話も載っているのですが
これがとても良くて


木皿さんが書かれるのなら
野ブタ。の10年後も読んでみたいなーと思ったくらいです。



さて、脚本は心配だけど
亀ちゃんの新ドラマは楽しみにしています。
もう少ししたら雑誌の露出も増えてくるのでしょうね。


ということで、4人に関してはあまり心配が無いのですが
(ゆっちは元々一番心配が不要な人なので)


1人・・・どうしても心配な人が・・・


彼は大丈夫なのだろうか?











スポンサーサイト

12:22  雑記 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。