どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.07.11
ライブを渇望するココロ
「TO THE LIMIT」以降のシングル&C/W曲を1枚のMDに入れて
聴いているのですが
ものすごーくライブに行きたくなるので困っています。

「TO THE LIMIT」でハードロックな世界が拡がり
「WALKING IN THE LIGHT」の雨粒のようなメロディーの美しさに
ウットリしつつ
「CHAIN」で昨年のライブをよみがえらせ
「不滅のスクラム」では、『友情以上の関係永久不滅さ』の振り付けが
生で観たいよーと叫び
「Connect&Go」の切なさが胸に響き

・・・という感じで、それぞれの曲を聴きながら
いろんな感情を渦巻かせています。


あ、でも「FACE to Face」の場合はちょっと違って
無性に映画館に行きたくなってしまうという

エンドロールが甦ってくるんですよね。


ところで、その時その時の自分の精神状態で
気になる歌、好きになる曲が微妙に変わってくるというのは
よくあることなんだけど
今一番、自分の気持ちにはまっている曲が

「BRAND NEW DAY」なんです。

最初にCMで聴いた時はあまりピンと来なくて、
でもCDで聴いたら曲の印象が変わって
なかなかいいなと。
でもあまりじっくり聴いたことが実は無かったのですが
今日になってふと聴いたら、なんかすごく元気づけられるというか
前向きになると言うよりは、「前に進める」気持ちになるそんな曲で
詞をじっくり読んだら、おーなかなか良いではないかと。

あと、最近のKAT-TUNの曲は特にそうなんだけど
ソロとメンバー全員で歌うところと
2人や3人でハモリだったりユニゾンだったりするところがある中で

その、「2人や3人でハモリだったりユニゾンだったりするところ」が
移り変わっていく感じがとにかく好きなんです。

例えばBメロの部分が、亀ちゃんとゆっち、聖とたっちゃん、たっちゃんとじゅんの
みたいな感じで変わっていくと
それぞれの声がまた新鮮な感じに聴こえてくるというか
新たな発見があったりするのでとても楽しいです。


今の5人が今作り出していくものを
その場所で観たくて聴きたくて

という思いは一体いつ叶えられるのでしょうか?











スポンサーサイト

17:13  ライヴ comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。