どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.07.03
7月ですが
ううむ、7月ですがカツンコンのお知らせは一体どうなったのでしょう?

スケジュールが一瞬アップされたはずなのに
なんだかうやむやにされている、、
今月発売の雑誌にKAT-TUNとして登場するのは
ライブを控えてのものではなかったのだろうか?と疑ってしまいますが。
このまま今年は無しになってしまうのでは?と不安が募ります。

webの連載に、ここ最近「ライブ」の文字が見られなくなってしまったし

ゆっちは魚を捌くことに夢中で何を目指しているのか
よくわからないし(まさかのストレス解消?)

一体どうなってしまうのでしょう?



さて、愚痴っぽいことはこのくらいにして
映画「俺俺」、先週5回目を観に行ってきました。

ツイッター等では既に10数回観賞されているツワモノ様もいらっしゃいますが
さすがにそこまでは無理なので
あと1回くらい行けるといいなーって思っています。


感想や考察はレビューサイト等で色々読んでいるので
今更自分のはいいやって感じなのですが
今まで観てきて気になったことなどを綴ってみたいと思います。
(既に公になってしまっていることは出来るだけ除きます)

未だに気付いてないことも多いと思うので、その辺りはご勘弁下さい。

あと舞台挨拶で聞いた裏話を少しだけ盛り込んでおきます。





団地のシーンでテーブルの上に置かれた均の私物

最初と最後のマサエさんの服装・髪型・雰囲気の違い。

「意味のあることか面白いこと」

川に捨てた携帯から流れるショパン「別れの曲」

灯りを消す行為(均と大樹母に共通)

手に付いた水を相手の洋服で拭いたり相手に飛ばしたりする行為(南さんと最後のマサエさん)

「隠し事は無しよ」は『万歳無しよ』をリアルタイムで見ていた世代なので、笑えました。

水道の蛇口、水

大樹母を尾行する時、ピンク色の液体を避けるリアクションは
亀ちゃんのアドリブらしい(監督談)←好きなリアクションです

転がる空き缶



ピアノの音

ねこ?

エイデン屋上駐車場の車

矢印の表示

家の写真を撮りに行った時に流れていた放送

玄関側と勝手口側

ナオの家でなぜか聞こえる猫の鳴き声

ラジオで亀ちゃんからも説明がありましたが、
ホテルのエレベーターで女の子と一緒にいる時のナオが
大樹に見える件(背中への手の回し方で、あれはナオだと判断しましたが)

バタフライナイフを持ったナオのセリフと表情(この時の演技好きです)

転がるペットボトル

ヤソキチって映画版のベムにも出演されてたんですね。

蹴る行為

モラトリアム

南さんはどうして名前を間違えたのだろう?

総武警察の岩松了さんが演じていた刑事は「ハイテク刑事」だそうです(監督談)。
ipad、携帯扇風機、ナイキのエアマックス、
一方の松重さんは扇子でした。

最初は均が振り返っていたのに、後半は大樹が振り返っていた。

俺が増殖していく場面では
亀ちゃんは均のキャラを印象弱く演じようと努め、
終盤に向けて強くしていくようにしていったらしいです。
その演じ方が絶妙だったと監督がおっしゃってました。

最後の団地のシーンでのマサエさんの台詞
「不思議だったわよ、こんなことってあるのか」

そして、均の表情(私はあれは均だと思ってるんですけどね)

















スポンサーサイト
01:02  映画 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。