どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.12.23
しないんだろうっ的主張
残業になることは覚悟していたのだけれど、
ビデオの留守録をすっかり忘れて出勤したことに凹んだ
本日のMステ。

オープニングはもちろん見逃したけれど
予想以上にカツーンの出番が後ろの方だったので
帰宅後の視聴が間に合いました。ホッ。

亀梨君の髪型がホント、更に短くなっていた。
色は黒いまま。
これはこれでカワイイ、なんだか新鮮な感じ。
でも、リアルフェイスの黒い衣装だとちょっとおとなしめに見えてしまう。
「僕らの~」のPVの衣装だったらきっと平気。

肝心のパフォーマンスは
ガードの男たちに周りを取り囲まれながら
客席のファンの間を抜けていた亀梨君は
案の定、もみくちゃにされていた。
この演出、リスクしかなかったような気がしますが。
(※後で確認したら、どうも舞台せり上がりの装置が故障していたみたいで
このように客席の通路を移動することになったみたい?です)

初めて5人で歌うリアルフェイスは
赤西君のパートの部分を亀梨君以外のメンバーで
歌っていたせいか(だよね?)
さほどの違和感は感じませんでした。
でも、やっぱり物足りなさはあったかな。
3人で歌うよりは全然マシだけど。

「僕ら~」の
「誰も決してわかろうとはしないんだろう」の
「しないんだろう」の時の亀梨君の表情が
今の彼の自己主張が込められていた感じで
とても印象的でした。
今日の亀梨君は、キラキラとは違う
微かに妖しさの漂う綺麗さをところどころで
醸し出していた感じがします。
髪型のせいかな。

薬指にはめられた指輪は狙いなのか、広告なのか
自己主張なのかはわからないけれども
ちょっとした「開き直り」を感じた
Mステライブでした。

この日の上田君がすごく乙女な感じで、とても綺麗でした。
(衣装が変わった?)
曲の途中で亀梨君と何か話していた風なのがとても気になったし。

正面からの田中君を映す時間がやけに長かったのは
「白虎隊」の為でしょう。





スポンサーサイト

01:20  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/124-ebe2fa20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。