どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.07.19
通常盤の方
「TO THE LIMIT」のCD(初回盤・通常盤)を購入してから、
実はきちんと聴いている余裕が無く時間が経ってしまっていたのですが
ここに来てやっと落ち着いて聴くことが出来ています。
(あ、逆にスペシャル盤は結構リピってます)

で、昨日今日と通常盤をひたすらリピート
うん、3曲ともそれぞれいいんだなーこれが。

「TO THE LIMIT」は今更言うまでも無く
イントロ~ラップ~メロディと何処を取ってもカッコイイ曲で
何度も聴いているともっと重厚なサウンドでも
彼らはきっと大丈夫だろうなと確信と期待を抱いてしまうほど。


「それぞれの空」は最近の私のドハマリ曲で
年を取ったせい?、それとも疲れているのかもしれないけれど^^;
詞の世界とメロディラインと5人の歌声に
ドップリ身を委ねたくなるようなそんな心地良さを感じて
います。


「SPIRIT」はイントロのぎゅーんぎゅーんってところが結構好きで
ゆっちの綺麗な声→じゅんのの声に繋がってその後へ続く感じも
とてもいいなって思います。

繰り返し聴くほどに好きになっていく曲です。


この2年、どちらかというと爽やか路線のものが多かったし
それに対する不満の声もちらほら聞こえてはいたのだけれど
いやはや、これからも色んな曲を歌わせてみたいと思わせる
グループになって来たではないですか。

そういえば、「ドラゴン青年団」のエンディングで流れる
「不滅のスクラム」もいい感じですよね。




スポンサーサイト

16:49  CD&DVD comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。