どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.06.16
インディアン風ゲーム
午後ティーおいしい無糖の新CMが始まったようですね。

今までの午後ティーCMもそうだったけど、今回も
くるくるっと変わる亀ちゃんの表情がとてもチャーミングで
魅力的です。

おいしい無糖自体もかなり売れているんじゃないですか?
スーパーやコンビニに入荷してもすぐに見かけなくなるし
今もあんまし見ないんですよねー、時々チェックするんですけど。

私はココア以外の甘い飲み物がちょいと苦手だったりするので
おいしい無糖は大歓迎で、香りも良いし味も良いし
夫も、『これ美味いねー』って言ってます。


さて、映画にCMに新曲にホームランにと忙しい亀ちゃんですが
雑誌もねー、油断すると次から次へとなんで
もう全然追いつけません。

全てを網羅するのは所詮無理な話なので、
気になったものだけチェックするようにしているのですが。

あ、じゅんのの「BAILA」を立ち読みしたのですが
記事がなかなか良かったです。

『過去は変えられないけど未来はいくらでも変えられる』

『このままKAT-TUNを終わらせない』

立ち読みなのでうろ覚えなのですが、このようなニュアンスの発言があって
穏やかな印象のじゅんのの胸の内に
こういう確固たる信念があるのかと思うと
これからのKAT-TUN、すごく心強いです。


じゅんのと言えば、「QLAP!」のインディアン風ゲーム(^^)
「QLAP!」はツイッターでの予告通り
クロストークも面白かったし、個々のインタビュー記事の内容も良かったんだけど
まさか誌上であのゲームをやるとは!

以下、ネタバレを含むのでたたみます。








もうねえ、2回やって2回ともじゅんのが負けちゃうと言う
見事な展開で、
罰ゲームは今回違うものだったけど
今後もメイキングでずっとこのゲームをやり続けるのだとしたら
きっと「社会貢献シリーズ」はじゅんの専属になっちゃうんじゃないかという予感が、、、

でも、じゅんの自身「社会貢献」の企画にすごいはまっているんですよね
大人の人達への溶け込み方が自然だし(末っ子ってこういうの向いてるよね)
思ったことを素直に言葉に出してくれるので、だんまりにならないし
ゆっちとのコンビも適度な距離感があってなかなかいい感じだし
こうなったら、じゅんのが負けると言う体でこのシリーズ続けて欲しいなと(笑)。


そういえば、罰ゲームのラムネ一気飲みが回し飲みになっているショットだけど
亀ちゃんだけ写ってないんだよねー
どーしてかなー

それがちょっと残念でした。





スポンサーサイト
19:08  雑誌 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。