どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.05.04
とにかく最高のライブ~その4~
昨日の朝、お友達からのメールにビックリ!

亀ちゃん映画初主演~!それもベムじゃないー!

そしてなんとあの「時効警察」の三木聡さんが監督とは!

原作は小説、それも大江健三郎賞~?!

カンヌも視野にあるって~~?!!


ってことで、なんだか頭が混乱しています。
25役ってところはさほど驚かないんだけど(笑)
いやあだって亀ちゃんに相応しい役どころっぽいじゃないですかー。

とにかくすごい楽しみです。
ベムじゃなくて正直ホッとしています。
まあ今の亀ちゃんの体型じゃベムは無理!(キッパリ)
「時効警察」好きだったので、凄い楽しみ
原作も読んでみようと思っています。

星野さんが「俺俺」を出した頃のインタビュー記事を読んだのですが
なかなか内容が濃くて面白かったです。
世代的に近いのかな?いやもうちょっと若い方?と思ったら
少し下くらいでほぼ同世代でした。


なんだか亀ちゃんへと流れる風が今すごいことになっているようで
正直幸せ過ぎて怖いってところもあるのですが
この状況、しかと見届けていきたいと思っています。








さて、ライブ感想の続きです。


<MC>
MCも3日間、とっても楽しくって。

これまでのライブって、どうしても誰かがあまり発言できなくて
(主にじゅんの、たっちゃんでしたが)
トークする人達はだいたい決まっていて・・というパターンが多かったんだけど
京セラに参加した時にとにかく思ったのが
5人が皆たくさんしゃべっているーー!ってことで。

東京ドームも同じでした。
1日目はじゅんののドラマの話が出て、
亀ちゃんが『すごい面白かったー』って
堺さんのことスゴイって言ってて
まさか亀ちゃんの口から堺さんの名前が出てくるとは思っていなかったので
とにかく嬉しかったです。

何故かこの日の私は、じゅんのの発言がすごいツボで
じゅんのが何かしら喋る度にドッカンドッカン
自分で『笑いのハードルが下がったんではなかろうか?』と
心配になったくらいでした。

特にMC終わりの方で亀ちゃんが『ウソウソかわウソ~』って
じゅんののお株を取っちゃった時、悲痛な声で

「『ウソウソかわウソ~』を言うタイミングがわからない・・」

これには笑った。

同行のMさんも同じ所で笑ってたみたいで
いやあこの時のじゅんの、本当に面白かったです。

2日目はDVD撮りがあって、まっすーが来てて
ドームの3日間はいろんな方がいらしてたり
撮影があったりで、暴走はしなかったけど
男子5人の会話はそれはそれは楽しいものでした。

そういえば、ポスターでのモノボケで
たっちゃんの「セキズーイハズスー♪」には笑ったなー
彼はこういうセンスが光るんだよなー。

で、3日目は亀ちゃんの「セキズーイモドスー♪」があったんだけど
この日の亀はMC途中から全く喋らなくなって
で、そういう時はゆっちが気にしてか
喋る時は必ずって言うほど亀の方を向いて喋ってるんですよね。
例え亀ちゃんからの返しが無くても。

そんな亀ちゃんがようやく口を開いたのが
ポスターでの「ぞ~うさん♪」でしたから、いやはや何と言っていいのか(^_^;)

心配して損したわ。



スポンサーサイト
18:56  ライヴ comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。