FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2006.12.18
生番宣
土曜の夕方の生番宣では、ズムサタのときとは打って変わって
テンションアゲアゲの亀梨君が見られました。

月丘家のマンションセットからの中継、最後の最後の
亀梨君のコメントは尻切れ状態になってしまいましたが
ああ、ここまでして宣伝に臨む若い5人の出演者とスタッフさん達の姿に
目頭が熱くなりそうでした(ならなかったけど)。

しかしせっかくこのような場を設けたのだから
もっと取っておきの裏話とか、月丘家からわずかしか離れていなかった
神崎家のセットとか(既に撤収してしまっていたのだろうか?)とか
見せて欲しかったなあ。

冒頭で亀梨君が間違えて(仕込みでしょうが)
志田未来ちゃんの控え室に入ってしまったところが
なんだか正直痛い演出に思えてしまいました。
好調な「14才の母」の力を借りたかったのか・・・

まあとにかく出演者はみなさん頑張ってらしたと思います。
演出も音楽も悪くなかったと思うし。
ただ、要となる脚本がね・・・やっぱりドラマって1に脚本だなと
思わされた作品が2本とも亀梨君主演だったというのが
非常に皮肉です。

昨年はあんなに良い作品に恵まれていたのに。
ああ、また「野ブタ。」が見たくなってきました。

スポンサーサイト




00:51  「たったひとつの恋」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/121-6a3ede8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)