どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.02.14
そういえば、馨ちゃんのこと
「早海さん~」は1話からずっと観ているんですが、
正直、1話を観た時は・・うーむ、こりゃ2話くらいでリタイアしそう・・
なんて思っていたんです。

ところが2話3話と回を重ねる毎にだんだん面白くなって来て
4&5話の馨ちゃんメインの回もなかなか良くて
日曜の夜のちょっとしたお楽しみになっています。

ゆっちの馨ちゃんは、脚本家が当て書きしたんじゃ?!
ってくらいハマっていて
シューイチとシンクロするまさかのスイーツ男子だったし
お父さんとの確執の原因でもある「馨」という名前を巡るエピソードも
なかなか面白かったです。

主演の女優さんが元々苦手ではあるのですが、
それも回を重ねる毎に気にならなくなってきました。

イノッチの長男もなかなか良いし
父親の血を一番濃く受け継いでいる感のカナメ次男には
最初ムカつきまくっていたけど
(実家に1万しか入れて無いとは何事じゃ!と)
3万入れるようになったからまあいいかと(^_^;)

そーいえば、ゆっちとカナメさんってレスキューの時に
共演してたんだよね。

vs嵐に出ていた時、それに気付きました。

それなのに、共演者と馴染めて無い感じのゆっちが素敵ww

(そういえば、調べてみたら視聴率も安定しているんですよね。
これってすごいんじゃない?)




スポンサーサイト

18:02  ドラマ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1205-12ce0ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。