どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.12.24
最終話、ざっくり感想

いい最終回でした。


むかしむかし、私の母がまだ子供だった私に言ったのが

「連続ドラマの最終回は案外つまんない、最終回の前の回が一番面白い。」


私のエンターテイメント好きは、間違いなく母の血なのですが
今回の「妖怪人間ベム」、最終回が一番好きでした。


予告映像からなんとなくなラストは予想出来ていたんだけど
実際のドラマはそんな私の想像の遥か上を行き
悲しいけれど不思議と気持ちを前向きにさせてくれる終わり方でした。


出来ることなら、続編やSPや映画化の方向へは進まないでいただきたい
例えそれを望む声が多かったとしても。

だって、あまりにも素晴らしいラストだったから。


もしかすると制作段階の途中までスタッフ(というか河野P)には
SPもしくは映画化の気持ちがあったのかもしれないけど
物語の後半で(7~8話くらい)それを止めることにしたのではないかと
私は勝手に思っています。



スポンサーサイト

23:59  「妖怪人間ベム」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1194-2a8f818e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。