どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.12.18
9話・・・ごめんなさい
やっぱり予約しようDVD(^^ゞ

9話でガーン、やられちゃいました。
ツイッター(@kms223k)でおおまかな思いはつぶやいちゃったんだけど
河野Pが言ってたように見事1話からの流れを繋いでいました。

8話では正直、夏目さんのダークサイドな部分が
私には物足りなく感じて、でもあれはあれで次に繋がっていけば
いいのかもしれない・・って自分に言い聞かせている部分もあって
色んな思いが心の中でもやもやして整理がつかない状態だったんですが
9話でそのもやもやが見事に払拭されました。

9話の障りの部分で、夏目さんが謹慎になったということで
荷物の整理をしていた場面で
もし前回、取り返しのつかないところまで行っていたとしたら
今回のこういう場面にはなってなかったんだ・・と思うと
ああいう展開で良かったんだなと改めて思いました。

前回のことで決してケリがついたわけではなく
今回も夏目さんとその家族はいろんな思いを抱えて生きているんだってことも
ちゃんと描かれていたし
(特に夏目さんはまだまだ立ち直れてはいない)
ベムだって、夏目さんがもっと暗い闇に落ちていたら
人間になりたいって思いも消えてしまっていたかもしれないし。。。


次回が最終回なわけですが
さあ、どちらを選択するのでしょうね。

悪を受け入れる道を選ばなかった場合、
夏目さんともそのままの関係は続けられるのかもしれないけれど
彼らだけは永遠の時を刻まなくてはいけないっていうのも
なかなか酷な話ですしね。



スポンサーサイト

00:02  「妖怪人間ベム」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1192-3202e08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。