どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.12.03
歌番組3つ
青い封筒が届いてる~。

さて、何処のどの日程を選ぼうか。



歌番組3つは全て録画しておいたものを後から観ました。

帰りが遅くて間に合わなかったり、睡魔に負けて翌日持ち越しにしたり・・・


3パターンの「BIRTH」を観たわけですが
どれも良かった!です。

最近のKAT-TUNは安心して観られるカッコ良さがあると思います。
以前はどこか危なっかしいところがあったけど
(それも彼らの良さではあったんだけど)
独特のオーラは失わないまま、いや逆にここに来て一層の輝きを放っているというか
そして尚且つ安定してきたというか。


カミスンの衣装はクールでスタイリッシュで
彼らの魅力を際立たせていてとても良かったです。

正直、亀ちゃんの髪が最近伸びちゃってるから大丈夫かなあという
懸念があったんだけど
そっか、ハットという手があったのか!
ベムを彷彿させる大きめのハットがとても似合っていて素敵でした。

あと「BIRTH」の振り付けってなんか面白いんですよね。
変身ポーズみたいなところもあったりして
好みが分かれるのかもしれないけど、私は結構好きです。
なんだかんだでカツンクオリティーにしちゃってるし。


「ベストアーティスト」の衣装は
帰りの電車の中、ツイッター上ではあまり評判がよろしく無かったので
すごい心配だったのですが
私は結構可愛いなーって思いながら観てました。
シマシマのモフモフも不思議なくらい全然気にならなかったし。

メドレーで「Keep the faith」を選んだのにはちょっと驚きだったけど
『信念を貫け』って意味の楽曲をここで歌うのは
何かしら思いが込められているのかもしれないなあ。なんて。

お客さん達の前での「BIRTH」はとても良かったです。
やっぱり、ライブに飢えている彼らは
ああいう場だと本当にキラキラ輝くなあ。
そういえば、この時の聖のビジュアルがカッコイイなあって思いました。
私は「BIRTH」の
「存在さえ知られず 世界は回り続ける」の箇所がすっごい好きなのですが、
ここの聖の声が、最初にフルverを聴いた時からえらい気に入ってて
歌詞とメロディーラインと聖の歌声がすごいマッチしているというか。

そして「Mステ」
これはもうある意味一番安心して観られるなあ生だけど。
カメラワークのおかげなのか、振付がカミスンの時よりも
カッコ良く見えて、衣装も違っていたけれど
黒と白のバランスが良いのか、これはこれでアリだなあって思いました。

何より亀ちゃんのハットと髪型のバランスが絶妙と言うか
ベムっぽいんだけど、ちゃんと亀梨和也の色香が漂っていて
うわー綺麗だなーって思いました。

タモリさんとのトークも楽しかったですしね。
タモリさんって絶対、KAT-TUNのこと好きだよね。











スポンサーサイト

19:20  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1188-503f0b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。