どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.11.20
亀ちゃん事では無い雑記
Jticket事務局からのメールを
ま、どーせ関係ないしー・・みたいな感じで流し読みしていたら

 『ビューティフル・サンデイ』 出演:桐山照史

の文字。


『ビューティフル・サンデイ』ってあの「ビューティフル・サンデイ」?

って、慌ててサイトを調べたら、まさにあの「ビューティフル・サンデイ」でした。

うわー、すごい! これ、名作なんですよ。

ハートフルコメディというくくりでいいのでしょうか?
出演者3人の舞台なのですが、
桐山君の役どころはおそらく、ファミレスの店長と同居している
ゲイの青年だと思います。

なぜ、この舞台の事を知っているかというと
ずいぶん前に発売されたビデオ(今はDVDも出てるはずですが)を持っているから。

桐山君の役は、私の好きな俳優さん
堺雅人さんがやっておられます。
(現在、南極~でツンデレ氷室さんを熱演中)

堺さんの演じたそれはそれはチャーミングなヒロ君を桐山君が演じるのかー・・

ハードル高いゾー(笑)。


でも、真面目で一生懸命な印象を勝手に抱いている桐山君なので
彼なりの魅力的なヒロ君を演じて欲しいです。

ま、私は観に行かないけどね(^^)



スポンサーサイト

17:48  舞台 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1184-bda2f006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。