どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.10.11
テーマソング
映像が徐々に解禁されて行く毎に
期待が膨らんで行きます。

アニメ版のあまりに有名なテーマソング、
あれ、実写版でも使って欲しいなあって思っていたのですが
ひゃー今朝ZIP観てたらいきなり流れたんでびっくりしましたよ。

それも実写版ベムベラベロで歌ってるなんて!


亀ちゃんの低音ヴォイス、なかなかいいじゃないですか
ハニーナイツ意識してる?


映像の最初の方に流れる柵をひょいと超えるシーンありますよね
あれ結構好きなんです。

あの場面見ると、亀ちゃん細っそいなあと改めて感じ
でも、上半身裸のいわゆる妖怪仕様な身体を見せている場面では
綺麗な中に逞しさも感じるような
そして、叫んでいるシーンはなんだか切なくて。


ううう、とにかく早く観たいなー

北村一輝さんに傘を差しだされるシーンとか
ドキドキわくわくしてきます。
亀ちゃんやっぱりこういう役に合うんだなーと
改めて


実感するのです。






そういえば、亀ちゃんとは関係ないんだけど
とうとうルパンの声優陣にも世代交代の波が。


納谷さんの声(銭形警部)がだんだんつらくなってるっぽいなあとは思っていたんだけど
ついにこの日が来てしまうのか・・・と思うと
やはりさみしいです。

クリカンが上手くなるにつれて、脇の人達との声のバランス
(張りとかつやとか)が気になって来てたんですよね。

ただ、次元役の小林さんだけは続投するみたいで
少しホッとしています。


ふと、ルパンの登場人物にKAT-TUNを当てはめるとすれば

吸引力という点からルパンは亀ちゃん、
あとは自然と、次元→聖、五右衛門→じゅんの、不二子→たっちゃん
そして銭形警部→ゆっち、ってことになるんだろうな。







スポンサーサイト
23:39  「妖怪人間ベム」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1168-4454258c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。