どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.08.17
2度目のメイン
先日のGoing!は亀ちゃん2度目のメインMCということで
緊張感はあったけど、昨年のドキドキ感に比べれば
ずいぶん余裕がありました(私が)。


前日の副音声ではいわゆる前髪パックリでしたけど
(私は前髪パックリ嫌いじゃないんですが)
なんだか大人びた雰囲気がとても良くて
篠塚さんとのやり取りの内容も良かったし
とても楽しく聴くことが出来ました。

で、Going!の方は
亀ちゃんの髪伸びたなーと感じながらも
副音声の雰囲気とはまたちょっと違って
あれは何と言ったらいいのか
少しお疲れモードな感じもするんだけど、
はきはきした言葉使いと
くるくる変わる表情は隣の江川さんをメロメロ(ヘロヘロとも言うが)
にさせるくらいキュートで
私の頭の中には例の『和也、おそろしい子・・』のフレーズが
ぐるんぐるん渦巻いておりました。
(それは秋山監督に走り寄り、握手した手をなかなか放さない映像でMAX)


松中選手との始球式対決は
先週放送の新井選手や阪神の選手達とのやり取りとはまた違った
SBの錚々たる選手達との和やかな会話もまた楽しく、

特に小久保選手、但し現在怪我で戦力から離れている影響からか
映像が出た時、小窓の亀ちゃんの表情が少し険しいものに変わりましたが。


杉内投手のポイントである、やる気無さそうに見えて・・の件を
若干間違った方向で体現する亀ちゃんの足元が私的にはツボでした。
(右足をプレートの上、真横に置いたところ~なんかルパンみたいな足元だったの)


今回の勝負は早かったですね、2球で決着。
もうちょっと見ていたかったけど、これぞ台本も何もない真剣勝負の証。
(いや、川崎宗リンの脚本はあったのか)


始球式プロジェクトは他のプロジェクトとはまた違った味わいがあって
面白いです。

2人の対決の様子を見つめる他の選手達の表情も興味深い。


いつか東京ドームで出来る日が来るといいですね。









スポンサーサイト

17:53  Going! comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1149-0d5fc7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。