どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.06.08
実況
携帯をスマートフォンに変えてから
格闘の日々が続いております。

そのせいかブログもおざなりに。
(ん?おざなりとなおざり、意味合ってんだっけ?大希林・・懐)



スピンオフから1844と続けてチェックした日曜日の
G-F戦でしたが、

亀ちゃん初実況ってことで若干のドキドキ感はあったものの
Going!の2人が傍にいるし(特に「チャチャ入れ 上田さん」笑)
まあ大丈夫かなーという気持ちもありました。


もうなんだかずっと安心して聴くことが出来ました。

一般の人たちの中にはきっと、
実況もそこそここなして器用な人なんだなーって
思う方も多いのかもしれませんが
彼はここに来るまで相当努力しているに違いないと思います。

もちろん素養はある人だと思いますが
(声の良さとか、コミュニケーション能力とか)
それでも生放送の実況、喋りのプロでも無い人が
あそこまで出来るなんて・・・私の想像を遥かに超えてました。

それこそ、プロの実況を聴いて参考にしたり
練習したりと、いろいろな準備はして来たんだと思うけど
そういうことをあまり感じさせない空気を持っているあたりも
亀ちゃんのすごいところじゃないかなあと思います。

亀ちゃんって、やってみたら出来ちゃいましたー的な
感じを醸し出しているところがあるような気がして

ていうか、以前の私は
彼のことをそういう人だと勘違いしていたところがあって

でも、Going!を見続けて
今回のスペシャルサポーターとしての仕事を見て来て

彼は相当な努力家なんだってことを
ようやく理解出来たような気がします。


今回の実況の様子を見聞きしながら
改めて、亀ちゃんの頭の回転の速さと視界の広さを感じました。
副音声のどちらかというと解説的なポジションよりも、
実況の方が彼には向いているんじゃないかと思ったくらい。


もちろん、上田さん、江川さんの存在も
大きかったですけどね。




あ、そういえば今日
HDDの編集をしていて

亀ちゃんが斉藤祐樹投手にインタビューしたときの
Going!を改めて観たんですが


なんかすごく感動しちゃいました。



あのインタビューは、新聞にも投稿があったくらいだから
きっと評判が良かったのだと思うのですよ



でも、そういうこと抜きにしても
あの二人のやり取りには、

観ている側の気持ちをリフレッシュさせてくれる力が
あるような気がしました。


投稿記事には確か、

「綺麗な日本語」(ん?美しいだったっけ?)という表現が
あったような気がしましたが

本当に亀ちゃんの言葉使いは

見事なもんでした。


(今でもたまに『ん?』って表現をなさったりする方なんですけど
これは努力の賜物なのでしょうね)







スポンサーサイト

19:04  Going! comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1131-b8ce7f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。