どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.05.08
今この時だからこそ
少クラ見ました。


(感想は続きから)




オープニング、Jr達によるメドレーが終わり
スモークの中から登場した亀ちゃん
黒のジャケットとパンツ、Tシャツにアクセサリージャラジャラの組み合わせが
とても似合っています。

今回のスタイルすごい好きです。ふわふわ髪型ともマッチしてるし。


歌ったのは「絆」、10代の頃に歌っていた感じと
ずいぶん雰囲気が変わったように思えます
柔らかくなったというのかな、気持ちに余裕が生まれたような「絆」に
聴き入ってしまいました。

そういえば、亀ちゃんがこの曲を歌っているところを
初めて観たのが
確か「ごくせん」のスペシャル番組だったのですが
マイクを上に持ち上げて歌い上げる亀ちゃんを見ながら
(その頃はまだハマっておらず)
私が抱いた感想は

『後ろで見ている共演者の男の子達は、一体どういう思いで
彼が歌うのを見ているのだろうか?』

明らかに特別扱い的な立場にいる彼に
羨望の眼差しを向けている子もあの中にはきっといたのでは?と思ったわけですよ。


そういう邪念ばかりが過っていたので
歌そのものの印象があまり残っていなかったというか・・・(^_^;)

後に海賊帆を観てやっと「絆」という歌を
きちんと認識出来たような気がします。



さあ、そして「someday for somebody」
この曲は生で初めて聴いた亀ちゃんのソロ曲なので
(そう・・あれはin仙台)
色んな思いがありますよー、私(笑)。

ま、自分の思いはここでは避けといて
とにかく今、この時に本当にピッタリな曲だなーと言うのが
まず抱いた感想
歌詞を見ながら、亀ちゃんの声を聴きながら
そしてその静かなパフォーマンスを追いながら
色々と込み上げてくるものがありました。


最後の歌に被せてのナレーションの言葉は
今回の為に書き下ろしたもののようですね
亀ちゃんの思い、メッセージが汲みとれました。


2ndコンの時は(ん?アルバムでだったっけ?)
このナレーションいらなくね?なんて失礼なことを思ってしまった自分でしたが
今回のは良かった。


そういえば、歌前のトークで
希望と目標の違いに触れていた亀ちゃんですが
この番組を観た後、たまたま目を通したMAQUIAの連載「亀カメラ」の第一回でも
希望と目標の違いみたいなことに少し触れているんですよね。

ちょっと、「あ」って思いました。

後輩君達とのトークでの亀ちゃんの雰囲気は
お兄さんの貫禄と余裕があって
その言葉一つ一つを真剣に受け止めている
中島裕翔君の表情もとても印象的でした。


歌い終わった後に見せた表情の移り変わり
と笑顔は本当に素敵でした。

それをちゃんと映して放送してくれたスタッフに感謝。











スポンサーサイト
15:18  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1119-bcfb06a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。